Skypeでメッセージを削除する方法

友達とのちょっとした会話を楽しむことができるチャットですが、気軽に話ができる分、何気ない会話の中には、出来れば取り消したいと思うような発言もありますよね。

そこで、チャット内で自分の発言を取り消す方法をご紹介します。

PC版の場合の方法

編集したい発言の上で『右クリック』をしてください。そうすると次のように表示されます。

skype01

ここの『メッセージを削除』を選択すれば削除したい発言を会話の中から取り除くことが出来ます。また、『メッセージを編集』を選択すれば発言の内容を修正することも可能です。

ちなみに、メッセージを消去するとこのようなメッセージが自分と相手に表示されます。

skype02

このように相手にもメッセージを消去したことは伝わります。状況に応じて『削除』と『編集』を使い分けましょう。

iPhone版の場合

消したいと思う発言の上で、その発言を長押しすると、『削除』ボタンが表示されるのでそれをタップすることで発言を削除できます。

Skype03

また、一番右に表示されている『編集』をタップすると、メッセージを編集することもできます。

注意しておきたいこと

メッセージ送信から一定時間を過ぎるとメッセージが削除・編集できない

メッセージを送信してから一定時間内であればメッセージの削除・編集が可能ですが、それ以降は削除・編集ができなくなります。

メッセージを送信したデバイスからしか削除・編集できない

iPhoneから送信したメッセージを削除・編集する際には、iPhoneでしか実行することはできません。同様に、PC版から送信したメッセージもPC版からしか削除・編集を実行することはできません。

つまり、iPhoneから送信したメッセージをPC版Skypeから削除・編集することはできないということです。その逆もまた然りです。

まとめ

Skypeのメッセージは送信後すぐであれば削除・編集が可能なので、間違えてしまっても落ち着いて修正しましょう。

メッセージを削除をすると相手にも記録が残ってしまうので、多様するのは好ましくありません。記録が残るコミュニティツールでの発言には十分注意が必要ですね。