エクセルで月末の日付を出すEOMONTH関数の使い方

指定した月の月末の日付を知りたいときはEOMONTH関数を使うとすぐに求めることができます。

EOMONTH関数の使い方

27_1

A1セルに日付が入っている状態で、A2セルに1月の月末の日付をEOMONTH関数で算出してみましょう。

1.A2セルに”=EOMONTH(“と入力します。

2.A1セルをクリックして、「,(コンマ)」を入力します。

3.「0」を入力して、Enterキーを押します。

27_2

EOMONTH関数はシリアル値を返す関数なので、通常だと5桁のシリアル値が出ます。セルの表示を日付形式にすれば月末の日付(今回だと2016年1月31日)が出ます。

2個目の引数について

27_3

EOMONTH関数では、1つ目の引数(日付)を基準に好きな月の月末の日付を算出できます。「0」は基準月の月末、「1」は翌月、「-1」は先月というような設定になっています。

Excel2003以前環境の場合

Excel2003以前環境だとEOMONTH関数はアドイン関数になっているため、ツールメニュー→アドイン→分析ツールをオンにしないとEOMONTH関数は使えません。

まとめ

・指定した月の月末日のシリアル値を返す関数がEOMONTH関数

・2個目の引数が0で指定月、1で翌月、-1で先月


イベント