海外の人気アプリ開発者に聞いた、成功するiOSアプリの秘訣

Alexis Piperides

AlexisはProto.ioの共同設立者でCEOです。この15年ほど、開発者、製品マネージャー、製品設計者として、ウェブや携帯アプリのプロジェクト、製品作りに積極的に取り組んでいます。ソフトウェアエンジニアとしての経歴を持っていますが、デザインとUXのマニアでもあります。

この記事はProto.ioからの翻訳転載です。配信元または著者の許可を得て配信しています。

How to Design an iOS App Everyone And Their Uncle Wants to Use (2015-11-20)

iOSの熱狂的な愛好者は、デザイナーであれ開発者であれ起業家であれ、みんな同様の夢を抱いています。すなわち、熱意を持って取り組めるもので人生を切り開いていくこと、業界の現状を打破するアプリを作ること、そして最も大きな夢はおそらく、Appleの悪名高いアプリ審査をスムーズに通過することでしょう。

デザイナーなら誰もが、次なるTinderやCandy Crushのような人気アプリを作りたいと思うでしょう。では、誰もが使いたいと思うようなアプリと、そうでないものとの違いはいったい何でしょう? 私たちは三人の成功したアプリのデベロッパーに、Appleファンに愛される人気アプリを作るためにどのような開発やマーケティングを行ったか聞いてみました。

1. 焦点を絞りこみ、目標を設定し、UXを明確に

Ashish Toshniwal氏はアプリがiOSのコマーシャルでも取り上げられたインターネット広告代理店Y Media Labs@ymedialabs)のCEOであり、創立者です。Toshniwal氏によるとその成功の鍵は、コンセプト作りからテストまで、常にエンドユーザーを念頭に置いておくことだと言います。

y_media_labs_how-to-design-an-ios-app-1

「大きな成功をおさめるアプリを作る秘訣は、一つか二つの用途に焦点を絞ることです。多くの人が、一つの携帯アプリに可能な限りたくさんの機能を詰め込もうとして失敗しています。それでは使いやすいアプリにはなりません。そうではなく、二つほどの核となる機能に全力で集中することが、成功の可能性を大きく高めるのです。それが最初のステップで、次に素晴らしいUXを徹底的に追求することです。」

「Y Media Labsでは、Proto.ioを使うことでこれを実現しています。これを使えば、簡単にクライアントにプロトタイプを提供しUXについて直ちにフィードバックを得ることができます。それによって、すぐに試作品に微調整を加え、ユーザー体験を完璧なものにすることができます。」

「もう一つ大事なことは、iOSアプリではスピードが重要だということです。誰ももたつくようなアプリを使いたいとは思いません。とりわけ、アプリではこれが重要です。軽快なアプリなら、ダウンロードした後、2回以上使いたいと思わせることができるでしょう。」

y_media_labs_how-to-design-an-ios-app

2. ユーザーの問題点を、美しい方法で解決する 

roomi-how-to-design-an-ios-app

John Lin氏はルームシェアリングできる部屋や、望ましいルームメイトを探すためのアプリRoomi@RoomiApp)の製品部長です。Tinderを使えばソウルメイト(もしくは、少なくとも金曜日のデートの相手)を探すことはできますが、ルームメイトを探すことはデートの相手を探すよりストレスがかかるかもしれません。Roomiの成功の秘訣は、そのストレスを取り除くことだったとLin氏は言います。

「成功するiOSアプリはユーザーの問題解決に焦点を絞っています。私たちのアプリ開発は、ひどいルームメイトを持っているという、うちのすべての従業員たちを含むあらゆる人達の抱えている問題に基づいていました。」

「私たちは街頭インタビューやアプリを通して、何千というユーザーの話に耳を傾けました。そして、フィードバックに応えることを最優先事項としました。私たちがフィードバックを集めるにあたって取った面白い方法は、ヘルプデスクのスタッフを使うことによって、街頭で人々の足を止めてマーケティングをしながら、アプリを操作するユーザーたちのビデオを撮ってそれを観察することでした。」

「みんなが使いたがるようなiOSアプリを作るための第二の鍵は、ユーザーフレンドリーなものにし、驚くような外観に仕上げることです。Roomiでは、苦労してそれを叶えた最新版がApp Storeでリリースされたばかりであり、私たちはそのことに誇りを持っています。私たちはインスピレーションを得るためにたくさんのWebサイトを見ました。そして、AppleやGoogle、Facebookといったヒットメーカーから学ぼうと努めました。」

roomi-how-to-design-an-ios-app-1

「最後のステップはもちろん、アプリを成功に導くためのマーケティングをすることです。知らないアプリをダウンロードしようとは誰も思いません。私たちは売買の両面において秘密の処方箋を持っています。すべてを明かすことはできませんが、草の根的なマーケティング、有料広告、イベントマーケティングを通じてターゲットのユーザー層にアピールすることが含まれています。」

3. いいデザインするだけではダメ、マーケティングも重要

social-media-marketing-designing-an-ios-app

Chris Wigan氏はアプリ作成者向けのプラットフォームで、デザイナーや開発者のためにアプリのマーケティング方法についてのワークショップを開催しているimgZine@imgZine)の地域マネージャーです。

「私たちはアプリが無料なのか有料なのかによって、クライアントにアドバイスの方法を変えています。どちらの場合も、Webサイトを通じたダウンロード数とApple App Storeを通じたダウンロード数を最適化することが重要です。つまり、確固としたコンテンツ戦略を立てて、それを実行する必要があるのです。」

「私たちは常に、コンテンツマーケティングがユーザーを獲得する一番の手段であるとクライアントに話しています。様々なメディアを通じてアプリについてのコンテンツを流すことで、ユーザーが検索を通してアプリを見つけることができるようになります。コンテンツ戦略はソーシャルメディアプランやビデオを含む様々なコンテンツ、業界の影響力の強い人々に働きかける戦略などを含んでいます。」

iOSアプリをデザインする前に、ビジネスについて考えてみること

「怒涛の勢いでコーディングができる、たくさんの優れた開発者がいることは明らかです。しかしながら、私たちが直面している大きな問題は、アプリがビジネスに貢献するものなのか、解決すべき難問を特定するためのものなのかをはっきりさせなければなりません。」

「開発者として言うと、あなたは実に美しいiOSアプリをデザインしているかも知れません。しかし、それだけではダメで、ビジネスの課題を解決するかユーザーのニーズを満たしているものでなければ間違いなく失敗する、ということです。」

「アプリの成功はシンプルさにかかっており、それはiOSアプリのデザインにおいても同様に重要です。私たちはクライアントに、可もなく不可もないたくさんの機能を詰め込むよりは、実用性かエンターテイメント性かのどちらかで、何か一つか二つだけ、とてもよくできた機能を持ったアプリを作ることから始めるようにアドバイスしています。ユーザー数が増えて、アプリの評判が定着した後で機能を拡張すれば良いのです。これはInstagramやUber、Snapchatを含む最もポピュラーなアプリのいくつかに共通する戦略です。」

 「私たちのプラットフォームを利用している例をひくと、デジタルエージェンシーのCarrot@Carrot)は2年前にHam Hornと呼ばれる驚くほどシンプルなアプリを作りました。これは文字通り、タップすることによって戦いのホルンを鳴らすだけのアプリです。今や百万以上のユーザーを獲得し、毎日毎分15回以上タップされています。過去の2年間にCarrotは録音機能などを追加しましたが、ベースとなるユーザー数はごくごくシンプルな機能によって得たものです。」

iOSアプリのマーケティングにソーシャルメディアを使う

「残念ながら、完全なる新しいアプリを作ることは非常に難しくなっています。しかしこれは言い換えると、同種のアプリがソーシャルメディアでどのような評価を得ているか容易に調べることができるということです。競合アプリはどれくらい、いいね!やシェア、ツイートを獲得していますか?」

「例えばiOSデバイス向けのフィットネスアプリを作ったとしましょう。同種のアプリがInstagramやFacebook、Twitter、LinkedInでどのように評価されているか調べてみることができます。どのようにうまくやっているか(あるいは失敗しているか)見てみましょう。車輪の再発明をするよりは、他のアプリがうまくやっているところに学ぶべきでしょう。そうすれば、ユーザーをアプリのダウンロードへと導くよう、あなた自身のコンテンツを使うことができます。」

「ソーシャルメディアを使うときは、どのようなタイミングで投稿すればより高いヒット率を得られるか知ることが重要です。Peak POSTerはソーシャルメディアの使用スケジュールを最適化する上でおすすめのアプリです。」

iOSアプリに影響力のある人と関係を築く

「ソーシャルマーケティングにおいて最も重要なことの一つは、人脈を築き、それを利用することです。フィットネスアプリの例で言うと、フィットネス界を代表する人物(有名なトレーナーやフィットネス商品の広告塔など)に「ケリーさん! 私のフィットネスアプリを使ってみてください。あなたのネットワークでシェアしていただければ、ハワイ旅行が当たる抽選にご招待いたします」などと、ソーシャルメディアのプライベートメッセージを送ったり、ハッシュタグなどをつけることでアプローチすることができます。こうした報奨は価値のある関係を築き、あなたのアプリをダウンロードしてくれそうな人々、この例で言えば、フィットネスマニアたちの間にその名前を広めるのに役立ちます。」

ビデオを最大限に活用する

「ビデオは見込み客にあなたの製品をダウンロードさせるためにApp Storeへと導く最も有力な手段です。この成功の優れた例を紹介するために、ちょっとApple以外のところを見てみましょう。なぜならGoogleこそがこの分野で素晴らしい仕事をしているからです。」

「例としてこの"Epic Fail""The Squirrel"といったビデオを見てみてください。どちらも日常の様子を撮ったビデオ(知り合いが飛び込み台から雪の上に落ちる様子や、その地域の動物を撮ったもの)ですが、これをGoogleアプリに導くように作られています。これを見れば、マーケティングにビデオを使うことは、必ずしも高額な予算を必要としないことが分かります(Googleは有り余る予算を持っているでしょうけれど)。」

誰もが試したくなるようなiOSアプリのプロトタイプをつくる

あらゆる人が使いたくなるようなアプリをデザインするためには、驚くようなデジタルプロトタイプ作りから始める必要があります。あなたのアプリを美しく機能的なものにするためには、まずはユーザーフィードバックを収集し、微調整をすることが重要です。

プロトタイプ作りをするときは、次のような態度で臨んでください。

「私の知っているすべてのiPhoneユーザーにこのアプリをテストさせたいと思わせるにはどうすれば良いか、またすべてのAndroidユーザーにiPhoneを買いたいと思わせるにはどうすれば良いか?」

そして、ユーザーとのやり取りやアニメーションなどを含め、プロトタイプの見た目や挙動をできる限り完成品に近づけるように努力してください。実物そっくりに作るほど、より良いフィードバックをクライアントやベータユーザーから得ることができます。


イベント