インスタグラムのハッシュタグの使い方

最近、Instagramでハッシュタグをよく見かけますよね。日本ではお笑い芸人の小藪一豊さんや渡辺直美さんのハッシュタグの使い方は面白くて人気ですが、実はハッシュタグは文字を区切って打つだけでなく、違う楽しみ方もあるんです。

ここではInstagramのハッシュタグの使い方を紹介します。

ハッシュタグってなに?

ハッシュタグは簡単に説明すると、その写真のキーワードのようなものです。

半角のシャープの後に英語や日本語や数字で自分が投稿した写真に関することを端的に伝えることができます。また、ハッシュタグをつけることで検索に簡単にヒットし、同じタグを使った人と繋がることができます。

自分の事をフォローしてくれている人だけでなく、世界中の人と繋がれて、より一層Instagramを使うのが楽しくなります。

ハッシュタグの付け方

画面の下部に並んでいるアイコンの真ん中にあるカメラのマークを押すと、自分の好きな写真を選び編集します。

Screenshot_2016-02-17-18-08-35-1

Screenshot_2016-02-19-00-43-24   

その後、右上の矢印をタップするとシェアというページに進みます。

Screenshot_2016-02-17-23-31-11

キャプションを書くという部分に写真へのコメントやハッシュタグを付けることができます。ハッシュタグの付け方は簡単で、まず半角のシャープを打ちます。それ以降は、英語や数字、日本語で好きな文字を打つことが出来ます。

Screenshot_2016-02-17-23-32-18-1

ハッシュタグを打っている途中に、下に何人がそのハッシュタグを使っているかや関連の言葉が出てくるので好きなものをタップすれば簡単にハッシュタグを付けることができます。

Screenshot_2016-02-17-23-32-06-1

しかし、スペースをあけたり、句読点を入れてしまったり、シャープが全角の場合ハッシュタグとして認識されないので注意してください。

Screenshot_2016-02-17-23-32-34-1

投稿した後、自分の写真を見直し、ハッシュタグが青く表示されていたらハッシュタグ完成です。

ハッシュタグ検索方法

ハッシュタグは自分で使うだけでなく、検索でうまく使うことによよって今まで出会えなかったような素敵なアカウントを簡単に見つけることができます。今自分が興味があるもの、例えば自分の好きなブランドをハッシュタグ検索するとそれを利用している人、また公式ページを見つけることができます。

今回は、一例でディズニーについてハッシュタグ検索を試したいと思います。

まず画面下部に並んでいるアイコンの左から2つめにある虫眼鏡マークをタップすると、今あなたにおすすめするアカウントの写真がたくさんでてきます。

Screenshot_2016-02-17-18-08-35-1

そして、画面上部にある検索という文字をタップするとアカウントやハッシュタグを検索できる画面に移ります。

Screenshot_2016-02-17-18-14-59-1


左から3つめにあるシャープの記号をタップするとハッシュタグを検索することができます。

試しに、ディズニーと打ってみると、「#ディズニー」以外にもディズニーに関連するハッシュタグが表示されるようになってます。

Screenshot_2016-02-19-00-59-15-1

また、ハッシュタグの下にある「投稿(数字)」は何人の人がそのハッシュタグを使って投稿しているかを表示しています。

ハッシュタグはスペースを空けることや、複数まとめて検索することは不可能なので検索したい大まかなキーワードを決めてから検索することをおすすめします。そして日本語での検索では、ほとんど日本人の方が投稿したものしか表示されません。

Screenshot_2016-02-19-00-58-53-1

世界中の写真を見たいと思う方は英語で検索してみると世界中の方とハッシュタグを共有することができます。

おもしろいハッシュタグの使い方

基本的なハッシュタグの使い方はご紹介しましたが、これからはちょっと変わった面白いハッシュタグの使い方をご紹介します。一例として、お笑い芸人の小藪一豊さんのInstagramを見てみましょう。

Screenshot_2016-02-19-01-16-21-1

最近はこの使い方も流行っており、多くのハッシュタグを使って心情や自分の写真を書いてる方が多いです。人気の方法なので、ぜひ自分の好きなようにハッシュタグを使ってみてください。

まとめ

ハッシュタグを使いなすと、もっとInstagramならではの楽しみ方ができるはずです。モデルさん、芸能人や友達など、いろんな人の使い方を見て、次は自分のオリジナリティを創りだしてみてくださいね。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square