iPhoneでテザリングができないときの原因まとめ

iPhoneのテザリング機能を使用すれば外出中でもノートPCをネットにつなげて調べものや仕事などを行うことが出来ます。

しかしネットにつなげると期待してテザリング機能を有効にしたものの、うまくテザリング出来ずPCがネットに繋がらないと言うこともあると思います。

今回はテザリングが出来なかった場合の対処法を書いていきたいと思います。

オプションサービスに入っているか

まず前提としてテザリングの機能を使用するにはオプションサービスに加入する必要があります。

まずはテザリングのオプションに加入しているか確認しましょう。各キャリアによって自動的にテザリングオプションに加入している可能性がありますが、念のためサポートに電話するなどして確認した方が良いでしょう。

インターネット共有がオンになっているか

テザリングの機能を使用するにはインターネット共有の機能がオンになっている必要があります。

「設定」→「インターネット共有」で機能のオンオフを切り替えることが出来ます。ここで機能がオンになっているかどうかを確認しましょう。

それでも接続できない場合

それでも接続できない場合は本体側の不具合の可能性があります。一度インターネット共有のスイッチを切ってもう一度オンにしましょう。これで接続できる場合があります。

うまくいかなければ「モバイルデータ通信」を一度オフにしてしばらくしてからオンにしましょう。テザリングでのデータ通信はモバイルデータ通信を利用しているため、そこの接続がうまくいかないとテザリング出来ないことがあります。

それでもうまくいかない場合は一度iPhoneの電源をオフにして再度電源をオンにしましょう。たまっていたキャッシュが削除されて成功する可能性が高くなります。

まとめ

まずはじめに調べるのはちゃんとテザリングの機能が使える状態になっているかどうかです。

それが使える状態になっているのであれば、次は通信そのものができているかどうかのチェックです。大体は通信がうまくいかなくてテザリングが出来ないことが多いので、通信まわりの機能のオンオフを行ってみましょう。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square