【sort, sorted】pythonでリストをソートする方法

Pythonでリストをソートするときにはリスト型の関数であるsort()あるいはsorted()を利用することソートすることができます。

sort()を使ってリストをソートする方法

sort()の書式は以下のとおりです。

リスト.sort()

以下はsort()を使用した例です。

li = [3, 2, 1, 5, 4]
li.sort()
print li

上のプログラムの実行結果は以下のようになり、リスト内の要素が昇順に並び替えられます。

[1, 2, 3, 4, 5]

もし降順に並べたい場合は、sort()の引数に「reverse=True」を渡すことによって実現することができます。

li = [3, 2, 1, 5, 4]
li.sort(reverse=True)
print li    # [5, 4, 3, 2, 1]

数値だけでなく、文字列も並び替えることができます。

sorted()を使ってリストをソートする方法

sorted()の書式は以下のとおりです。

ソートされたリスト = sorted(リスト)

srotedは返り値にソートされたリストが返り値として返されます。sort()とは違い元のリストは変更されません。

以下はsorted()を使用した例です。

li1 = [3, 2, 1, 5, 4]
li2 = sorted(li1)
print li2

上のプログラムの実行結果は以下のようになり、リスト内の要素が昇順に並び替えられます。

[1, 2, 3, 4, 5]

sorted()の場合は第2引数に「reverse=True」を渡すこと降順に並び替えることができます。

li1 = [3, 2, 1, 5, 4]
li2 = sorted(li1, reverse=True)
print li2    # [5, 4, 3, 2, 1]