WordPressテーマを作成するための準備をしよう

WordPressにも慣れてくると、やはりオリジナルのテーマを作りたいと考える人も多いと思います。難しそうに見えるかもしれませんが、テーマは意外と簡単に作ることができます。

今回はオリジナルのテーマを作成するところまでをご説明します。

事前準備

いきなり、本番のサーバーで始めるのは色々とリスクが高いので、まずはローカル環境で作業を初めてみましょう。

ローカル環境

ローカル環境を用意する方法は様々ありますが、こちらのソフトを使うのが一番簡単な方法です。

Instant WordPress

01

ダウンロードするだけでローカル環境を用意してくれるソフトになります。

一番便利な点はUSBにもダウンロードできるところです。

FTPソフト

データをアップロードする際に必要になるソフトです。

色々なソフトがあると思いますが、シンプルで使いやすい「FTTTP」というソフトがオススメです。

FTTTP

テーマの作成

では、実際にオリジナルのテーマを作ってみましょう。

1.  ファイルを作成する

テーマのデータを入れておくフォルダーを作成します。仮に「Sample」とでも名前を付けておきましょう。

次に「Sample」のフォルダの中に「index.php」とCSSファイルを作成します。「index.php」はテキストソフトなどで「index.php」と名前を付けて保存してください。

CSSファイルには以下のコードを張り付けて作成してください。

/*
Theme Name:テーマの名前
Author:テーマ作成者の名前
Description:テーマの説明文
*/

日本語の部分を修正してみてください。

2. フォルダーをアップロードする

次はフォルダーをそのままローカル環境で用意したサーバーにアップロードします。ダウンロードしたソフト「Instant WordPress」は「InstantWP」というフォルダーの中にあります。

今回は「InstantWP>iwpserver>htdocs>wordpress>wp-content>themes」の「themes」の中に「Sample」と作成したフォルダーをそのままアップロードしてください。

3. Wordpressを起動して確認する

「Instant WordPress」のソフトを起動して、Wordpressにログインしてみてください。CSSファイルで指定した名前でテーマがあると思います。これでテーマの作成は完了となります。

ですが、これではまだ基礎の状態にすぎません。以下のサイトを参考にして残りのカスタマイズをしてみてください。

Web Design RECIPES

WordPress オリジナルテーマの作り方 3.0+

まとめ

今回はオリジナルテーマの基礎部分までの作成方法をご紹介しました。

テーマを一から全て作るとなるとやはり大変です。しかし、自分で作ってしまえば思い通りのホームページを作ることが可能になります。