ウェブページの情報を素早く保存するEvernote Web Clipper

日々インターネットを利用して、様々な情報を検索して収集するのが当たり前の時代になっています。多くの人々が自分の興味のある記事や保存しておきたい情報や画像を見つけています。そこで、見つけた情報を簡単にEvernoteに保存して、整理したり共有できるのが、今回ご紹介する「Evernote Web Clipper」です。Chrome, Safari, Internet Explorer7以降, Firefox, Operaに対応しています。Evernoteユーザーなら、ブラウザにインストールしておいて損はありません。

Evernote Web Clipper

クリップ開始

無題

Evernote Web Clipperをダウンロードすると、利用中のブラウザのツールバー上部に象のマークが表れます。そこをクリックすると起動します。

スクリーンショット 2016-03-07 13.21.22

次にクリップの種類を決めます。あらかじめクリップしたい部分をドラッグしておくと、その部分だけが範囲選択されます。またここでタグやコメントを追加することもできます。リアルタイムで興味があるものをどんどんクリップしておきましょう。

気になる部分を変更可能

記事やテキストの中で、気になる部分、注目すべき部分を自由にマーキングしたり、文字の色を変更できます。なので、手書きのメモのように使えます。後から見た時に、重要なポイントや感想などがメモしてあると分かりやすくなりますね。

クリップを共有する

無題

もちろん、気になる記事を他の人にシェアできます。ビジネス上でも情報共有がいつでも簡単に可能です。「共有」ボタンをクリックすると、自分が保存したクリップを他の人にも共有できます。参考になる記事やイベントの詳細など、チームでの情報共有にも活用できそうですね。


イベント