イラストレーターで文字や図形にドロップシャドウで影をつける方法

この記事ではAdobe Illustrator CCで、文字や図形にドロップシャドウ効果で影を付ける方法を紹介します。

この方法で影をつけると、後からアピアランスパネルで修正することができ、非常に便利です。またドロップシャドウダイアログで調整できる項目についても詳しく説明しています。

STEP1:ドロップシャドウで影をつけたい文字や図形の準備

「テキストツール」で文字を入力し、または図形を書きます。
2016-02-18_18h18_32

STEP2:ドロップシャドウ効果の適用

テキストと図形を選択し、上部メニューの「効果」>「スタイライズ」>ドロップシャドウを選択します。

2016-02-18_18h19_01

ドロップシャドウダイアログでお好みの影を設定し、OKをクリックします。

※プレビューにチェックをいれると、実際の効果を見ながら調整することができます。

2016-02-18_18h05_44

描画モード

オブジェクトと影をどのように合成するかを選択します。

不透明度

影の透明度を調整します。透明度の高い影を作りたい時は、100%以下の数値を指定してください。

X軸オフセット・Y軸オフセット

オブジェクトと影の位置関係を指定します。X軸では水平方向・Y軸では垂直方向の数値を指定します。

ぼかし

影のぼかし具合を調整します。

カラー

影の色を指定します。

濃さ

作成する影に加えるブラックの割合を指定します。100 %を指定するとブラック色の影になり、0%を指定すると選択したオブジェクトと同じカラーの影が作成されます。

OKをクリックすると、簡単に文字・図形に影をつけることができます。

2016-02-18_18h20_14

STEP3:ドロップシャドウの修正

ドロップシャドウ効果は、効果メニューのコマンドのため一度ドロップシャドウを作った後も再度修正することができます。

オブジェクトを選択し、アピアランスパレットのドロップシャドウの文字をクリックして、ドロップシャドウダイアログを開きます。そこで再度値を調整しながら修正してください。

2016-02-19_13h48_30

また、ドロップシャドウを選択した状態で、アピアランスパレットのごみ箱アイコンをクリックすると、ドロップシャドウの効果を削除することができます。

2016-02-19_14h22_20