パワーポイントで図形や文字をグループ化する方法

プレゼンテーションは、聞き手が興味を持ってくれるような訴求力のあるスライドを作成することが大事です。そのために図形は欠かせません。

図形を作成する上で覚えておきたいことは[グループ化]です。完成した図形がバラバラでは、あとで移動や大きさの変更をしたいとき大変な手間がかかります。[グループ化]に必須の図形の選択方法からご紹介します。

図形の選択

[グループ化]するためには、まず目的の図形を選択するところからはじめます。選択方法はいくつかありますが、複数の選択を知っておけば、困ったときの対処にもつながります。

補助キーを使った選択

1. 一つ目の図形を選択します。

2. Shift(or Ctrl)を押したまま、二つ目以降の図形を選択します。

ppt_393. 選択されたそれぞれの図形が四角く囲まれます。

※選択を外すときは、図形以外の場所でクリックします。

[オブジェクトの選択と表示]から選択

1. [ホーム]タブ[編集]グループから[選択]をクリックして[オブジェクトの選択と表示]をクリックします。

2. 画面右側に表示された作業ウィンドウから目的のオブジェクトを選択します。一つ目を選択して、二つ目以降はCtrlキーを押したまま選択します。

ppt_41

ドラッグですべて選択

1. スライドに作成した図形全体を囲むように、左上から右下(左上でなくても対角線で)に向かってドラッグします。

ppt_42※文字は図形に入力してあります。

2. 図形にハンドルが付いて、すべての図形が選択されたことが確認できます。

ppt_43※図形はプレースホルダの外で、グループ化しない図形から少し離れたところに描いてください。もし余計な図形を選んでしまったら、Ctrlを押しながら目的の図形をクリックすれば外れます。

選択した図形をグループ化する

1. [描画ツール][書式]タブの[配置グループ]にある[グループ化]ボタンから[グループ化]をクリックします。

ppt_44

3. 図形を囲むハンドルが変わります。ppt_45

※[グループ化]は、選択した図形の上で右クリックし、ショートカットメニューの[グループ化]からも行えます。

※[グループ化]を外すときは、上記[グループ化]ボタンから[グループ解除]をクリックします。(or 右クリック)

まとめ

[グループ化]さえしてしまえば、その後の作業、移動や大きさの変更なども安心して行えます。状況に応じた選択方法で、効率よく作業を進めてください!

(使用ソフト:PowerPoint 2010)