Twitterでアンケートをとる方法

最近、Twitterでアンケートのツイートを見かけることはありませんか? 日常生活の中で気になることがあった時や、仕事や趣味で利用したい時、いろいろな場面があると思います。

使いこなせるととても便利なツールなので、使い方をご紹介します。

Twitterでアンケートのツイートをしてみよう

写真-2016-02-20-23-59-50

早速アンケートのツイートの仕方を見てみましょう。まずは、いつも通り、ツイートの画面を出します。すると、位置情報や画像を添付するボタンの横に、赤い四角で囲んである円グラフの様なボタンがあるので、これを押します。

写真-2016-02-21-0-00-11

このような画面が出ます。

g

赤い四角で囲んだ部分を埋めていきます。質問するの部分に質問したい内容を、回答に選択肢を追加していきます。

写真-2016-02-21-0-00-52

今回は試しに、猫派か犬派かを調べるアンケートを作成しました。この機能で作れるアンケートは選択肢から選ぶだけで、現在は回答が自由に入力できる機能はないので、選択肢から選べる質問を作成するようにしましょう。あとは、選択肢を入力します。1つの選択肢に入力できるのは20字までです。

g2

質問欄と回答を2個以上埋めると、ツイートボタンが押せるようになるので、あとはこのボタンを押すだけでアンケートがツイートされます。

アンケートを使いこなそう

もう少し設定できる部分があるので詳しく紹介していきます。

アンケートの選択肢を増やす

最初に入力できる選択肢は2択ですが、更に選択肢を増やすことができます。

g3

画像の場所にある、「回答を追加する」を押します。

写真-2016-02-21-0-02-06

すると、赤い四角の部分に、3つ目の選択肢を入力する画面が出てきました。

写真-2016-02-21-0-02-22

今回は、どちらでもないと入力しておきましょう。もう一度、回答を追加するを押すと、更に選択肢を追加することができます。記事執筆時点では、追加できる最大の選択肢は4つまでになっています。

投票期間を設定する

更に、アンケートの投票を受け付ける期間を設定することができます。

写真-2016-02-21-0-01-10

投票期間の右側にある赤い四角の部分をタップすると、投票期間を自分で選択することができます。分まで決めれて、現在は最大で7日の受付が可能になっています。今回は5分に設定しておきました。設定が完了したら、あとはツイートボタンを押すだけです。

写真-2016-02-21-0-02-49

ツイートが完了すると、このようにタイムラインに表示されます。自分が投稿したアンケートは、自分では投票できないので、皆さんの投票を待ちましょう。