PCでYouTubeの動画をmp3で保存する方法

YouTubeでは、一般的に流通していないような様々な音楽が動画として配信されていたりしますよね。

そういったお気に入りの楽曲をYouTube以外でも聴く事ができたら嬉しいですよね。

そこで動画からmp3形式に変換し、パソコンやスマホや音楽プレイヤーに保存して、オフラインでも聴けるような方法をご紹介したいと思います。

いくつかありますのでご自身に合った方法を見つけてください。

※流通販売している著作権保護されている楽曲のアップロード・ダウンロードは共に違法なので控えましょう

YouTubeをmp3に変換できるサイト

1. 高速変換で制限も一切なしです「TheYouMp3」

TheYouMp3 - YouTube To MP3

こちらはソフトのダウンロードも必要がありません。

ブラウザからいつでもmp3に変換しダウンロードできます。

他のサイトと比較しても変換が速く制限もないです。さらに無駄なポップアップも出てきません。

いまどきの時代に合わせてスマホでも使用しやすい仕様になっています。

2. 簡単でお手軽サイト「YouTubemp3」

YouTube動画をmp3ファイルへ変換

名前からもわかるようにmp3への変換に特化したサイトです。会員登録も必要ありません。

お気に入りのYouTube動画のURLを入力して「Convert Video」というボタンをクリックするだけです。

変換が終わるとダウンロードのボタンが表示されるのでクリックしましょう。さらにそこに表示されるURLをメールやsnsで友達に送信する事が可能なのです。

ただし注意しないといけないのが20分以上の動画は変換できないという事です。

3. 変換後の設定にもこだわれるサイト「dirpy」

Dirpy  Internet DVR  YouTube to MP3

このサイトもお手軽に動画をmp3変換できます。

さらにこのサイトではどこからどこまでを保存したいか、という切り取り設定をつける事ができるのです。

そしてタイトルやアーティスト名などもタグデータで取り付ける事が可能となります。

かなり高性能なサイトですので試してみてください。

まとめ

お気に入りの動画をいつでもどこでも手軽に持ち運べるようになると楽しいですよね。

それにはオフラインでもYouTubeの楽曲が聴けるmp3変換は必須だと思います。

これを機会にあなたも上記のサイトを試してみてはどうでしょうか。