WordPressのマルチサイト機能の使い方

皆さんはWordPressのマルチサイト機能を知っていますか。複数のブログを管理できる、とても便利な機能です。

1つのWordPressで複数のブログを管理できるので更新しやすくなります。そんな便利なマルチサイト機能の使い方をご紹介します。

まずは準備

レンタルサーバーによっては、マルチサイト機能が使えない場合もあるそうです。まずはレンタルサーバーの確認をしてください。

また、プラグインなどは全て停止しておきましょう。バックアップも忘れずにしてください。

マルチサイト機能の有効化

1. 「wp-config.php」を編集する

まず「wp-config.php」というファイルをローカルに保存し、テキストソフトで開いて編集していきます。

コード青い部分のところを

define('WP_ALLOW_MULTISITE', true);

に変更し保存します。

FTPソフトを利用しサーバーにアップロードして上書きします。

2. WordPressサイトのネットワークの作成

WordPressにアクセスし、サイドメニューの「ツール」の「ネットワークの設定」を選びます。

「ネットワークのタイトル」と「管理者メールアドレス」を確認してください。もし、問題があれば訂正してください。

問題がなければ「インストール」というボタンをクリックして下さい。

3. 「wp-config.php」と「.htaccess」を編集する

ローカルに保存しておいた「wp-confing.php」を開きます。

コード

先ほど追加したところの下に

define('MULTISITE', true);
define('SUBDOMAIN_INSTALL', false);
define('DOMAIN_CURRENT_SITE', 'a-mics.com');
define('PATH_CURRENT_SITE', '/');
define('SITE_ID_CURRENT_SITE', 1);
define('BLOG_ID_CURRENT_SITE', 1);

を追加します。

次にローカルに保存しておいた「.htaccess」を開きます。

RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]

# add a trailing slash to /wp-admin
RewriteRule ^wp-admin$ wp-admin/ [R=301,L]

RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -f [OR]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -d
RewriteRule ^ - [L]
RewriteRule ^(wp-(content|admin|includes).*) $1 [L]
RewriteRule ^(.*\.php)$ $1 [L]
RewriteRule . index.php [L]

を追加します。

この時にサーバー独自のソースを消さないように注意して下さい。また、もしもの時のためにバックアップを必ずしておいて下さい。

「wp-config.php」と「.htaccess」の2つのファイルをサーバーにアップロードします。ログインし直す必要がありますので、一度ログアウトして、もう一度ログインしてください。

きちんとログインできたらマルチサイト機能の有効化が完了です。

実際に試してみる

では、実際にブログをもう1つ追加してみましょう。

ダッシュボードの左上に「参加サイト」があるので、マウスカーソルを合わせると「ネットワーク管理者」が出てきます。次に出てくる中から「サイト」を選んでクリックします。

「サイト」のページを開き、「新規追加」のボタンをクリックして下さい。

あとは指示に従い、「サイトのアドレス」「サイト名」「管理者メールアドレス」を入力していき「サイトを追加」のボタンをクリックすれば完了です。

まとめ

WordPressのマルチサイト機能は本当に便利な機能ですので、ぜひ皆さん試してみてください。1つのWordPressで管理することができるので更新などの作業も楽になるはずです。