YouTubeに投稿した動画を削除する方法

動画をYouTubeにアップロードした事はありますか? アップロードするはずではなかった動画や、編集前のもを間違ってあげてしまった場合のために、アップロード方法とは別に削除する方法も知っておくとよいかもしれません。

今回はその方法をご紹介したいと思います。

YouTubeにアップした動画を削除する方法

1. YouTubeにログインする

まずはいつも通りログインします。

2. 「動画の管理」を選択する

サイト右上の「アップロード」を選択します。

youtube01

「動画の管理」をクリックします。

youtube10

すると、「アップロード済み」の動画が一覧として表示されます。もしも他の画面が映っている際には画面左側にある「アップロード済み」と書かれたメニューを押してください。

3. 削除する動画を選択する

下図のような画面が表示されたらあなたが削除したい動画にチェックを入れてください。

youtube08

4. 削除を完了させる

3. でチェックを入れ、動画を選択したら「操作」と書かれたアイコンをクリックしてください。

ドロップダウンメニューが表示されるので、そこで「削除」を選択してください。

youtube09

確認メッセージが出た後、本当に削除しても良ければボタンをクリックしてください。

下図のような画面になれば、動画の削除は完了です。

youtube11

おまけ

削除した動画のURLへアクセスした場合

削除された動画は動画タブには表示されません。

動画のURLが残っていて、アクセスした場合「この動画はユーザーにより削除されました。申し訳ありません。」と表示され、完全に削除されていることが確認できます。

youtube12

最後に

YouTubeにアップロードするのはそれほど手間ではありませんよね。

次々と自分の動画をアップしてしまう人もいるかもしれませんが、後でよく考えてみるとアップしたら困るものが混じっているかもしれません。

そういった場合にはこうして削除すると誰にも見られずに済みます。


イベント