Twitterでトップにツイートを固定表示させる方法

Twitterの基本設定では、最新のツイートがいつもトップにくるようになっています。ひとつツイートすると、以前の発言はそのまま下に移動していくため、重要なツイートをしても、ツイートをする度に他のツイートに埋もれていってしまいます。

しかし、Twitterには、イベントの告知や特に伝えたいことなど、一定期間多くのひとにみてほしいツイートをトップに表示させておく機能があります。

押しピンのマークとともに「固定されたツイート」というものを、フォロワーのプロフィールページで見かけたことがある方もいらっしゃると思います。

このように、ツイートを固定させる方法を今回はご紹介します。

ツイートを固定表示する方法

IMG_0238
やり方はとても簡単なのですが、注意したいのは固定できるのは自分のツイートだけだということ。残念ながら好きなアイドルのツイートを一番上に、といったようなことはできません。

まず自分のツイートの中から、常に一番上に出しておきたいツイートを選びましょう。選んだらそのツイートの右下に3つの点が横並びになったマークがありますので、そちらをクリックし、出てきた選択肢から「プロフィールに固定する」を選びましょう。

固定できるツイートは1つだけなので、すでに固定したツイートがあれば上書きされるという確認が表示されます。それを了承すれば固定完了です。固定する方法はPCもアプリも同じで、3つの点のマークからです。

固定ツイートの解除方法

固定したツイートはいつでも解除できます。

  1.  設定したいツイートの下にある「・・・」(その他)という表示をクリック
  2. 「プロフィールページから固定解除する」を選択してクリック
  3. 「プロフィールから固定を解除する」「本当によろしいですか?」というメッセージが表示されるので、「固定を解除する」をクリック

以上の方法で固定ツイートを解除することができます。

固定表示を活用しよう

固定ツイートはフォロワーのみならず、自分のプロフィールをみた人すべてへのアピールです。

たとえば作家なら「何月何日に新刊が発売されます」、芸能人なら「来月のイベントに出ます」など、ファンに伝えたいおしらせのツイートを固定されています。レストランのツイートなら「旬の食材、入りました」や、ブログをしている人ならブログの簡単な説明とURLを添えて、固定しておくのもいいと思います。

おしらせというほどのことはない、という方でも「風邪に注意。手洗い励行」など、身近なひとに呼びかけるのもよいかもしれません。使い方はいろいろですので、ぜひ試してみてください。


イベント