YouTubeのアカウントを削除する方法

アカウントの登録は比較的容易にできますが、削除となるとなかなかうまくいかなかったりしますよね。

あなたがもしもYouTubeアカウント情報を削除したくなった場合にはこの方法を試してみてください。

削除方法

1. 「個人情報とプライバシー設定」画面へ移動

まずはYouTubeにログインし、右上のアイコンをクリックします。すると下図のような吹き出しが表示されるので、メールアドレスをクリックして「個人情報とプライバシー設定」画面へ移動します。

youtube1

2. 「アカウントやサービスの削除」を選択

画面が設定画面に切り替わったら、左のメニューリストから「アカウント設定」の中の「アカウントやサービスの削除」をクリックします。

youtube3

3. 「サービスを削除」を選択

アカウントやサービスの削除画面で、「サービスを削除」をクリックします。

youtube4

4. YouTubeのゴミ箱アイコンを選択する

個別にアカウント削除ができるサービスが表示されるので、YouTubeという文字の右側にあるゴミ箱アイコンをクリックします。

youtube5


5. 「コンテンツを削除」を選択

ゴミ箱アイコンをクリックすると、「自分のチャンネルを非表示にする」と「コンテンツを完全に削除する」という2つの選択肢がでてくるので、「コンテンツを完全に削除する」をクリックします。

削除されるデータを確認し、消して大丈夫ならチェックボックスにチェックをつけて、「コンテンツを削除」を選択します。

youtube6

6. 「コンテンツの削除」が完了しました

これで「コンテンツの削除」は終わり、アカウントの削除が完了しました。

youtube7

7. YouTubeのページで確認する

削除前に投稿した動画のURLを確認すると、「この動画をアップロードしたユーザーが YouTube アカウントを削除したため、この動画も削除されました。」というエラーが表示されます。こうなっていればアカウントの削除は完了しています。

youtube9

最後に

時期により削除方法は変わってくるかと思いますが基本は同じようなものだと思います。

YouTubeに登録したものの、使用しなくなったアカウントを放置しておくのはやはり不安だと感じる人もいますよね。そういった際には面倒でもきちんと削除しておく事で後々のトラブルも回避できるわけです。

ただし削除してしまうと元には戻りませんので、そこは時間をかけて吟味する必要がありますね。