Twitterのデザインをカスタマイズする方法

Twitterを使いなれてくると、いつも見ている画面の背景を変更したいと思う方も多いことでしょう。ヘッダーとアイコンはパソコンからでもスマホからでも、プロフィールページから簡単に変更できます。反映され方も共通なので、今回はWebブラウザのTwitterのデザインのカスタマイズ方法をご紹介します。

Twitterのデザインをカスタマイズしてみよう

tw14

まずはいつも通り、Twitterにアクセスしてください。この様な画面になっているはずなので、右上のアイコンをクリックします。

tw15

この様にメニューが出るので、設定をクリックします。

tw24

この様に設定画面が出ますので、左のメニューからデザインを選択します。 

tw25

 Twitterのデザインをカスタマイズする画面が出ました。テンプレートから選択するか、独自にカスタマイズするかを選んで、デザインを変更していくことが可能です。

テンプレートから選択

tw26

現在19個のテンプレートから、デザインを選択することができます。テンプレートから選択に表示されている画像は、そのテンプレートを選択した場合に設定される、背景の一部です。選択してみましょう。

tw27

一番上の段の右側の画像を選択してみました。このように、自分が気に入った画像をクリックすると、下の背景画像、背景色、テーマカラーの欄も自動的にテンプレートで設定される背景画像に適したものに変わります。

ただ、テンプレートはそのまま使わなければいけない訳ではなく、テンプレートを選択した後に、独自にカスタマイズするの項目を変更して、カスタマイズしたテンプレートを使うことも可能です。

好きなデザインに変更したら、ページ下部のデザインを変更を押して完了です。

独自にカスタマイズする

テンプレートを選ばず、最初からすべての項目を自分の好みに設定していく方法です。

tw28

背景画像、背景画像の位置、背景色とテーマカラーを選択できます。背景画像は、背景画像を変更をクリックから変更できます。小さい画像を背景いっぱいに並べて配置したい場合は、背景をタイルする。にチェックを入れてください。背景色とテーマカラーは、色の部分をクリックするといくつか用意されているものから選択できますが、隣のボックスにカラーコードを入力することで、好きな色にも変更できます。


イベント