MySQLでデータベースの一覧を表示する「SHOW DATABASES」

データベースの一覧を表示する方法を紹介します。

データベースの一覧を表示するには「SHOW」

データベースの一覧を表示するには、SHOW文を使います。

SHOW DATABASES;
+--------------------+
| Database           |
+--------------------+
| information_schema |
| mysql              |
| performance_schema |
| wordpress          |
+--------------------+

この時、表示されるデータベースは、クエリを実行するユーザーが権限を持っているデータベースです。

そのため全てのデータベースを表示する場合は、rootユーザーまたは全てのデータベースに対して権限を持っているユーザーでクエリを実行してください。

information_schema、mysql、performance_schemaの3つはMySQLのインストール時にデフォルトで生成されるシステム用のデータベースです。

「LIKE」でデータベースのパターンを指定する

また表示するデータベースは、LIKE演算子を使いパターンで絞り込みすることができます。

例えば、末尾が「schema」で終わるデータベースを取得するには、ワイルドカード「%」を使って以下のようになります。

SHOW DATABASES LIKE "%schema";
+--------------------+
| Database (%schema) |
+--------------------+
| information_schema |
| performance_schema |
+--------------------+

「%」は1文字以上の文字列を表すワイルドカードです。このほかにも、1文字を表す「_」も使えます。