MySQLに接続・ログインする:ローカル、外部サーバー

MySQLに接続・ログインする方法を紹介します。

今回は、Linuxのコマンドラインから接続する方法と、外部サービスを使って接続する方法の2つを紹介します。

コマンドラインからMySQLに接続する

ローカルのMySQLに接続する

ローカルのMySQLにログインする場合は、以下のコマンドを実行します。

$ mysql -u ユーザー名 -p [データベース名]

「Enter password:」と表示されるので、設定したユーザーのパスワードを入力してください。

データベース名は省略可です。データベース名を指定すると、そのデータベースに接続した状態(USE データベース名をした状態)でログインします。

外部のMySQLに接続する

別のサーバーで稼働中のMySQLに接続するには、「-h」オプションでIPまたはURLを指定する必要があります。

$ mysql -u ユーザー名 -p [データベース名] -h [IP|URL]

なお、事前に外部のMySQLに接続するための設定(iptablesなど)をしておく必要があります。

外部サービス・アプリを使って接続する

ターミナルを使ったコマンドラインが苦手という場合は、GUIを備えた外部サービス・アプリを使うのがおすすめです。

phpMyAdmin

phpMyAdminは、最も有名なウェブ上でMySQLの管理ができるツールです。phpとついていますが、ツールがPHPで実装されているだけなので、ほか言語で実装されたサービスのMySQLも管理できます。

MySQL上のデータベースやテーブルに対しての操作をSQL文を使わずに行うことができます。

https://www.phpmyadmin.net/

Sequel PRO [Macのみ]

Sequel PROは、Mac用のMySQL管理ツールとして有名なアプリです。機能はほぼphpMyAdminと変わらず無料です。Macユーザーの人は、ウェブで管理したい場合はphpMyAdminで、アプリで管理したい場合はSequel PROと使い分けると良いでしょう。

http://www.sequelpro.com/


イベント