YouTubeに投稿した動画をスマホで限定公開にする方法

YouTubeにアップロードした動画の公開範囲は、公開、限定公開、非公開の3つのいずれかがを選べます。このうち限定公開は、検索では出てこない、関連動画に出てこない、URLをクリックすると誰でも見れる、という特徴があります。

すでに投稿した動画を限定公開にする方法を紹介します。

YouTube公式アプリで限定公開にする方法

まずYouTube公式アプリのトップ画面から「アカウント」を開き、「アップロード動画」を選びます。

IMG_1154

いままで投稿した動画の一覧が表示されますので右上にある3つの点を押します。そうすると下側にメニューが表示されますので「編集」を押します。

IMG_1156

そうすると動画の編集画面になりますので、「プライバシー」に記載してある項目を押すと「公開」「限定公開」「非公開」を選ぶことができます。そこで「限定公開」を選択してください。

IMG_1157

まとめ

以上、ご紹介したようにYouTube公式アプリから投稿した動画を選ぶことによって公開方法を簡単に変更できます。なお限定公開はURLを入手できれば誰でも見ることができます。つまりURLが流出すると「公開」と同じになり、簡単に見られてしまいます。

意図しないで拡散してしまう可能性としては、動画自体は「限定公開」でも、再生リストを「公開」の設定している場合は普通に見られ、「公開」と同じ設定になっています。

また、URLSNSに投稿すると勝手に拡散する可能性があります。状況によっては「限定公開」より「非公開」を選んだほうがよい場合がありますのでご注意ください。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square