YouTubeへ投稿した動画をスマホで非公開にする方法

YouTubeに投稿した動画の公開方法は、公開、限定公開、非公開の3つが選べます。このうち非公開は、自分と自分が指定した相手だけが見ることができます。「限定公開」のようにURLを入手するだけでは見ることができません。

つまり、動画を広く公開したくない場合や、特定の相手だけに見せたい場合は非公開がおススメです。今回はすでに投稿した動画を非公開にする方法を紹介します。

YouTube公式アプリで非公開にする方法

まずYouTube公式アプリのトップ画面から「アカウント」を開き、「アップロード動画」を選びます。

IMG_1154

いままで投稿した動画の一覧が表示されますので右上にある3つの点を押します。そうすると下側に別なメニューが表示されますので「編集」を押します。

IMG_1156

続いて動画の編集画面になりますので、「プライバシー」に記載してある項目を押すと「公開」「限定公開」「非公開」を選ぶことができ、「非公開」を選択してください。

IMG_1157

まとめ

以上、ご紹介したようにYouTube公式アプリから、投稿した動画を選ぶことによって公開設定を簡単に変更できます。

別なプライバシー設定として「限定公開」があります。「限定公開」の設定は、検索では出てこない、関連動画に出てこない、という特徴がありますがURLを入手すれば誰でも見れてしまうため、URLが流出すると「公開」と同じになります。

本当に見る人を限定したい場合や流出対策は、「非公開」の設定が好ましいと思われます。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square