Skypeを多重起動で利用する方法

Skypeを使いこなせる様になってくると、友達と連絡を取るアカウントと仕事で使うアカウントを分ける必要が出てきたりするかもしれません。

通常、Skypeは1つのアカウントでの起動しかできません。2つアカウントを使い分けたい時に毎回、ログアウトとログインをしていたら面倒ですよね。

そんな時はSkypeを2つ以上起動して、それぞれ違うアカウントでログインすることで、それらを同時に利用することができます。

Webブラウザ版Skypeを使う

アプリを利用したり、パソコンのアカウントを作ったり、Skypeを多重起動する方法は色々ありますが、OSの種類やバージョンによって使えない場合とかもある様なので、今回は一番簡単でOSに関係なく多重起動が可能な方法をご紹介します。

いつも通りSkypeアプリを立ち上げる

スクリーンショット 2016-02-26 4.07.32

まずは、いつも通りアプリケーションのスカイプを立ち上げます。順番はどちらでもいいですが、わかりやすい様に先に起動しておきます。UXMILK TESTという名前のアカウントでサインインしました。

Skype for Webにアクセスする

スクリーンショット 2016-02-26 3.55.45

次に、WebブラウザからSkype for Webにアクセスします。サインインの画面になるので、先ほどアプリケーションにサインインしたのとは違うアカウントでサインインを行います。

多重起動完了

スクリーンショット 2016-02-26 4.01.16

問題なくログインできるので、これだけで同時に別々のアカウントでSkypeを利用することができます。

Web版Skypeの使い方補足

tw34

そのままだと、メッセージのやりとりしかできない場合がほとんどです。プラグインをインストールする必要があるので、画像の様なメッセージが出たら、プラグインを入手を押してください。

スクリーンショット 2016-02-26 4.00.38

手順が出ますので、その通りにプラグインのインストールを完了してください。後は、アプリケーションと同じ様に通話も利用できます。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square