パワーポイントでヘッダー・フッターに日付や会社名を入れる方法

ワードで作った文書ファイルで各ページに上の部分に会社名があったり、下にページ数が入っていたりしますよね。こちらについて前者をヘッダー、後者をフッターといいます。ワード同様にパワーポイントにもこちらの機能が搭載されています。ただ、ワードが通常の状態でも、ヘッダーやフッターを選べるのに対して、パワーポイントはなかなか見つかりませんが、どこにあるのでしょう?

実はパワーポイント独自の機能である、スライドマスターの表示に切り替えることでヘッダーやフッターの設定も可能になります。スライドマスタはスライドごとの背景なので、ヘッダーやフッターもスライドマスタの機能の一つと理解するわかりやすいと思います。

今日はパワーポイントでヘッダー・フッターに日付や会社名を挿入してみましょう。

ヘッダー・フッターの挿入方法について

まずは、「表示」タブからスライドマスターを開きます。そして、「挿入」タブのヘッダーとフッターをクリックします。

すると、次のような画面でヘッダーとフッターの設定をすることができます。

ヘッダー

ここで入れたい項目を選択して、挿入していくのですが、フッターはありますが、ヘッダーの項目がありません。実はここまでヘッダーとフッターでセットで説明してきましたが、パワーポイントにはヘッダーがありません。

ヘッダーとして使う際には、フッターをヘッダーの位置へ移動して利用することが必要になります。

ヘッダーとフッターを利用する際の注意について

ヘッダーとフッターを利用する場合については、使いたいスライドのレイアウトにのみ、挿入しましょう。例えば、タイトルスライドでページ名が載っていることはあまりないので、タイトルスライドにはフッターを挿入しないなどの使い方が一般的です。

また、スライドマスタに挿入してしまった場合は、すべてのスライドのレイアウトに反映してしまい、各レイアウトからは変更できないので、あくまでも使いたいレイアウトのみを変更するようにしましょう。