Facebookのアプリでプロフィールを登録する方法

Facebookを登録してみたのはいいけれど、写真も基本情報もどう追加していけばよいかわからず戸惑っている方も多いのではないでしょうか。

Facebookの特長のひとつに、その人がどこに住んだことがあって、どこの学校を出ていて、現在どんな仕事をしているかがわかる点があります。Facebookで連絡先を交換した人のなかで自分と意外な共通点がある人を見つけて、後日その話題で盛り上がるなんていうこともあります。

今回は初対面の人と距離感を縮めるきっかけとなる、プロフィールの登録方法をご紹介します。Facebookのアカウントを持っていない人はまず基本的な登録まで終えましょう。

Facebookでプロフィールを登録する方法

1. スマートフォンアプリのFacebookをタップします。タイムラインの右下の三本ライン「その他」を選びましょう。

IMG_0811

2. 一番上の「プロフィールを表示」ボタンを選びます。

IMG_0812

3. 青枠で囲まれた「自己紹介しよう」というコーナーを見ます。「基本データを編集」という青文字の表示をタップします。

IMG_0813

4. 「自己紹介をカスタマイズ」というコーナーに遷移します。すでにパソコンで入力した情報を編集したい場合には肩書きや出身校の右の「鉛筆」マークをタップします。

IMG_0814

5. 今回は例として「職歴」を編集してみましょう。

役職が変わった場合は役職をタップし新しい役職を入力します。それがいつからなのかを「開始日」に、すでに終えた役職、または近々終える役職であれば「終了日」に年月日を入力します。そして現在働いている場合はチェックを入れ、特に表示させたくない場合はチェックをはずして「保存する」ボタンをタップしましょう。

また、左下の人のようなマークをタップすれば、この情報をどの範囲に公開するのかを決めることができます。「公開」なら全ての人に公開、「友達」なら友達申請を許可した人のみに表示されます。

IMG_0815

IMG_0816

Facebookのプロフィールを充実させよう

勤務先はもちろんのこと、出身校などを登録してみると意外な接点があったりして、初めて会って連絡先を交換した人とも仲良くなれる可能性が広がります。ぜひプロフィールを充実させてみましょう。


イベント