Facebookのアプリでアカウントの利用解除をする方法

Facebookを利用していてさまざまな人とつながると、毎日更新されて流れてくるタイムラインや友達の充実した生活を見ることに少し疲れたりすることもあると思います。また、昔交流があったけれど今はもう会いたくない友達、恋人、さまざまな人に検索されると考えると怖くなることもあるかもしれません。

そんなとき、「Facebookをやめよう」と考えてしまいがちですが、実はFacebookにはアカウントを削除するのではない「利用解除」という方法があるのです。今回はFacebookの利用解除をアプリから行う方法をご紹介します。

「利用解除」と「削除」の違い

「削除」はFacebookでのあなたのアカウントを消してしまうことです。利用を再開することはできません。ただ、投稿した写真や近況などは90日間バックアップシステムに保存されているので正確には、「削除」の手続きをしてから90日後に完全に消えてなくなります。

「利用解除」はいつでもアカウントを停止したり再開できる方法です。利用解除をすると、友達はあなたのタイムラインを見ることができなくなります。また、あなたのアカウントを検索することもできなくなります。

Facebook側でアカウント情報は保存されている状態なので、アカウント再開時にもプロフィール情報はそのまま残っています。なので、面倒な情報入力をする必要はありません。

「利用解除」の方法

1. Facebookページの右下の三本ライン「その他」を選択します。

IMG_0811

2. 「設定」をタップすると「アカウント設定」「ニュースフィードの設定」「アクティビティログ」が表示されますので「アカウント設定」を選びます。

IMG_0848

IMG_0849

3. 「セキュリティ」をタップします。

IMG_0869

4. 「セキュリティ設定」という画面に遷移します。一番下の「アカウント」の右側の「利用解除」をタップします。

IMG_0870

5. パスワードを入力し、「次へ」をタップします。

IMG_0871

これでいつでも再開できる状態で、一旦Facebookをお休みすることができました。

アカウントは削除でなく利用解除を

SNS疲れなどと言われている昨今、このような一時的に休める機能はありがたいですね。疲れたなと感じたときにはアカウントを削除するのではなく、再開できるように「利用解除」の方法をとってみてください。