Facebookのアプリで投稿に位置情報を追加する方法

Facebookを使い始めて、友人のタイムラインを見ていると「イベントに来ている」や「このレストラン最高!」など、位置情報をうまく使っている人を多く見かけますよね。

このように、今来ている場所を友人や知り合いに知らせたいと思うこともあるのではないでしょうか。Facebookでの位置情報のつけ方をご説明します。

「近況」から位置情報をつける方法

いつも投稿するページから位置情報をつける方法です。

1. 「近況」をタップします。

IMG_0836

2.  コメント欄の下に左から、「カメラ」「人のシルエット」「ニコニコマーク」とあります。一番右の逆涙型のアイコンがありますのでそのアイコンをタップします。

IMG_0842

3. 「チェックイン」と表示され、近隣の施設の名前がでてきます。

IMG_0839

4. 自分が今いる施設を選びます。

これで位置情報がタグ付けられました。あとは本文を書いて「投稿する」ボタンをタップすれば位置情報のついた投稿ができます。

「チェックイン」から位置情報をつける方法

1. 「チェックイン」を選びます。

IMG_0836

2. 近隣の施設一覧が表示されますので、自分の今いる施設を選び、タップします。

IMG_0839

これで位置情報がタグ付けられました。あとは本文を書いて「投稿する」ボタンをタップすれば位置情報のついた投稿ができます。

位置情報サービスを「オン」にするには?

上の2つの方法は、実は位置情報サービスを「オン」にしなければできません。

1. この画面が表示されたら、「位置情報サービスをオンにする」をタップしましょう。

IMG_0837

2. 「“Facebook”の使用中に位置情報の利用を許可しますか?」という表示が出ますので、「許可」を選びます。

IMG_0838

これでFacebookで位置情報をつけることができるようになります。

位置情報サービスでFacebookをもっと楽しく

位置情報サービスを「許可」していない人は「許可」するところから始めてみましょう。

「チェックイン」機能を使えば位置情報は簡単につけることができます。ぜひ、位置情報機能を使っておすすめのカフェやイベントを友人や知り合いにおすすめしてみましょう。


イベント