Facebookのアプリで友達のタイムラインに投稿する方法

Facebookの機能の1つとして、友達のタイムラインに投稿することができるのをご存知でしょうか?

Facebookでは、流れてくるタイムラインの友達の写真にコメントをつけたり、自分の投稿についたコメントに返信するだけではなく、友達のタイムラインに投稿することができます。

誕生日のお祝いメッセージはFacebook側で準備されたフォーマットにしたがって入力すれば簡単に友達に送ることができますが、他の人と差をつけたいなら誕生日のメッセージプレートを持った自分や仲間の写真を友達のタイムラインに投稿してみましょう。

友達のタイムラインに投稿する方法

1. 友達の名前をタップします。

2. 友達のページに遷移します。

IMG_0844

3. テキストを入力の部分に「誕生日おめでとう! 帰ってきたら連絡してね!」などのメッセージを入力します。

IMG_0845

4. 写真を投稿したい場合は「写真をシェア」をタップします。

5. 写真を投稿したことがない場合は「写真へのアクセスを許可してください」という表示が出ますので、「次へ」を選びます。

IMG_0846

6. 「“Facebook”が写真へのアクセスを求めています」という表示が出ますので、「OK」を選択します。

IMG_0847

7. 投稿したい写真を選び、「投稿する」をタップします。公開範囲も選択できますので、その都度、誰にまでお知らせしたいかを考えてみましょう。

友達のタイムラインに投稿するときに気をつけること

友達のタイムラインに投稿するときには友達とつながっている多くの人にも公開されるということを意識しましょう。友達が主にビジネス用でFacebookを使っているならば、あまりカジュアルなメッセージや写真を送るのは控えるのがよいでしょう。

とはいえ、友達がどのような人々とつながっているのか把握することは難しいので、友達の仕事相手にみられても大丈夫な一般的な内容を送るのが無難です。あくまでも「友達の」タイムラインです。せっかくの誕生日のサプライズで友達を傷つけてしまわないよう気をつけましょう。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square