Skypeで電話する際に必要な周辺機器

Skypeは、周辺機器を揃えることでより快適に利用することができます。チャット機能やデータのやり取りだけに利用する場合は特に必要なものはありませんが、電話やテレビ電話を利用したい時には揃えておくと良いものを紹介します。

マイクやヘッドフォン

以前、Skypeで通話するにはマイクやヘッドフォンが必要な場合が多かったです。しかし、最近では、元々マイクが内臓されているパソコンが多く、設定や本体の機種によっては、パソコン自体のスピーカーでも問題なく通話することができます。

ですが、内臓マイクがない場合や、スピーカーで相手の声を聞くと相手の方に声が返ってしまう場合は、ヘッドフォンなどで相手の声を聞く必要があります。通話する前に、自分のパソコンの機能を一度確認しておくと良いでしょう。

また、マイクとヘッドフォンがセットになったヘッドセットも、Skype通話ではよく利用されています。自分にあった使いやすいものを選びましょう。

Webカメラ

テレビ電話としてビデオ通話を利用したい場合は、Webカメラを用意する必要があります。ノートパソコンであれば付いている場合が多いですし、最近であればiMacにも最初から付いていますね。

付いていない場合も、USBで接続できるWebカメラを購入することで、USBを接続するだけで簡単に利用することができます。安いものだと2000円もあれば買えるので、テレビ通話も是非利用してみましょう。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square