Skypeを退会する方法

Skypeでのアカウントが不要になったり、何かの事情があってアカウントを削除したい場合があると思います。普通のSNS等でしたら、アカウントにアクセスすればどこかに退会やアカウントを削除する項目があり、そこから削除を行えます。

しかし、Skypeにはこのような項目は用意されていません。今回はそんなSkypeの退会の仕方をご紹介します。

Skypeアカウントの削除の仕方

先ほども書いたように、スカイプは退会やアカウントを削除する項目がない為、ユーザー側からは削除できません。ではどうするのかというと、Skypeのカスタマサービスに自分から連絡する必要があります。

スクリーンショット 2016-02-26 8.57.28

カスタマサービスにアクセスして、ログインをすると、問題の選択をする画面が出るので、「アカウントとパスワード」と「アカウントの削除」を選択してください。選択したら、次へをクリックします。

sk11

すると、連絡方法を選択する画面が出ます。メールや電話ではなく、チャットでの連絡が必要になります。営業時間内で対応しくれる担当者がいた場合画像のようになりますので、テキストチャットサポートを選択してください。

sk12

対して、営業時間外か、担当の人が全員対応中の場合は、上の様な画面が表示されるので、しばらく経ったらアクセスし直してみてください。

sk13

テキストチャットサポートがクリックできると、詳細情報を求められますので、入力して次へを押してください。

sk15

問題がなかった場合、画像の様な画面になるので、言われた通りに、ブラウザのポップアップは許可した状態で、チャットを開始するを押してください。

sk16

このように担当の方からチャットが届くので、アカウントを削除してほしいことを伝えてください。後は質問に答えたり、担当の方の指示に従ってください。

スクリーンショット-2016-02-26-9.10.55

チャットを進めていくと、無事に手続きをしてもらうことができました。不明な点等はここで入力すればすぐに答えてくれるので、聞いてみてください。

まとめ

アカウントは削除の手続きをしてもらってから、完全に消えるまで14日〜30日は検索に表示されてしまいますので注意しましょう。また、一度削除の手続きをしてもらったアカウントを復旧することはできません。それを認識した上で手続きをして、アカウントを削除しましょう。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square