Gmailのパスワードを忘れた時の対処法

Gmailにアクセスする際にパスワードを忘れて困った経験はありませんか?

パスワードを忘れた場合、再びメールを使えるようにする手順はなかなか面倒な作業ですが、これから紹介する手順でパスワード再設定をしてみてください。

パスワードアシスタンスページでの設定

1. パスワードアシスタンスページにアクセスする。

pwdreset01

2. 入力欄にGmailのメールアドレスを入力して「送信」をおす。あとは画面の指示にそって作業する。

パスワードの再設定オプションを使う

パスワードの再設定オプションの選択をしている場合は、次のいずれかをつかってパスワードの再設定ができます。

電話のテキストメッセージ(SMS)

1. 「電話のテキストメッセージ(SMS)」を選択して「続行」ボタンをおす。

登録している電話番号のSMSに6桁のコードが送信されます。

2. コードを受信したら画面にコードを入力して「続行」ボタンをおす。

3. 新しいパスワードの設定画面になるので、画面にしたがって設定する。

電話の自動音声通話

1. 「自動音声通話」を選択して「続行」ボタンを押す。

登録している電話番号に非通知で電話がかかってきて、6桁のコードが自動アナウンスで流れます。

2. 6桁のコードを聞いたら画面にコードを入力して「続行」ボタンをおす。

3. 新しいパスワードの設定画面になるので、表示にしたがって設定する。

予備のメールアドレス

1. 「予備のメールへのアクセスを確認する」を選択して「続行」ボタンをおす。

登録している予備のメールアドレスに6桁のコードが送信されます。

※差出人が「no-reply@accounts.google.com」となっているので、迷惑メールフィルターの設定をしている場合は解除しておきましょう。

2. コードを受信したら画面にコードを入力して「続行」ボタンをおす。

3. 新しいパスワードの設定画面になるので、表示にしたがって設定する。

本人確認をおこなう

以上の手順でうまくいかない場合、また、再設定オプションを設定していない場合は以下の手順で本人確認を行います。

1. 「本人確認をおこなってください」の表示をクリックする。

2. 覚えている最後のパスワード、最後に Google アカウントにログインできた日にち、Googleアカウントの作成時期などの質問が表示されるので画面にそって回答していく。

3. 認証されるとパスワード再設定画面になるので表示にしたがって設定する。