Gmailのユーザー名を忘れた時の対処法

Gmailは無料でアカウントを複数作成できる便利なサービスですが、気軽に複数のアカウントを使えるがゆえに、ユーザー名を忘れることもあるかと思います。

ユーザー名を忘れたときには、次に紹介する方法で解除が可能です。

1. 次のサイトにアクセスする。

アカウント復旧ページ
https://www.google.com/accounts/recovery/forgotusername

forgetusr01

2. 「再設定用のメールアドレス」、または「予備の電話番号」にチェックをいれ、表示にしたがって進める。

「再設定用のメールアドレス」を選んだ場合

1. 再設定用のメールアドレス、アカウントの名前を入力する。

2. 一番下にある「私はロボットではありません」という表示にチェックを入れ、そのあとに表示される画面の指示にしたがう。

3. チェックが済んだら「送信」ボタンをクリックする。

入力が正しいときは、再設定用のメールアドレスに関連ユーザー名が記載されたメールが自動送信されます。

「予備の電話番号」を選んだ場合

1. 予備の電話番号を入力する。

2. 受信方法でテキストメッセージ(SMS)か自動音声通話を選択する。

3. アカウントの氏名、を入力する。

4. 一番下にある「私はロボットではありません」という表示にチェックを入れ、そのあとに表示される画面の指示にしたがう。

5. チェックが済んだら「送信」ボタンをクリックする。

入力した電話番号あてに、メールもしくは音声通話で関連コードが送られます。

6. 関連コードを入力して「続行」をクリックする。

その電話番号に紐付けされているユーザー名の一覧が表示されます。

見つからなかった場合

どちらも「入力された情報と一致する Google アカウントがありませんでした。」と表示されます。

その他の方法

予備のメールアドレスや予備の電話番号が設定されていない場合、ここまで紹介した方法は使えません。

この場合は、Gmailでやりとりをしたことがあるかたに直接ユーザー名をたずねるとよいでしょう。Gmailアドレスがユーザー名となるので、聞いたメールアドレスでログインを試します。


イベント