Gmailのメールの名前表示を変更する方法

Gmailでメールを送信するとき、メールアドレスと一緒に名前が表示されます。この名前は、本名やニックネームまたがグループやサークルの名前など、Gmail上で好きなように変更することができます。

そこで今回は、Gmailで差出人として表示される名前の変更方法について紹介します。

PCでGmailの名前を変更する

Gmailの差出人の名前を変更します。ここで変更をしても、Googleアカウントの名前が変更されることはありません。

1. Gmailにログイン

2. 右上の歯車マーク>「設定」をクリック

3. 「アカウントとインポート」をクリック

4. 「名前」の項目で、設定したいメールアドレスの横にある「情報を編集」の表示をクリック

name01

5. 「メールアドレスの編集」>「名前」のところを好きなものに編集

name02

編集した後、「変更を保存」をクリックします。

ここの設定を変更すると、デスクトップのほかにスマホのGmailアプリの設定も一緒に変更されます。

スマホだけでGmailを使っている人が名前変更の設定をするときの手順は以下のとおりです。

スマホでGmailの名前を変更する

iPhone・AndroidのGmailアプリでは、Gmailの名前を変更することは現在のところできないようです(2016年6月現在)。

そのため、iPhone・AndroidからGmailの名前を変更するには、SafariやChromeなどのブラウザからGmailにアクセスして行う必要があります。

ウェブ版のGmailから変更する

1.アプリではなくブラウザでGmailを開く

2.左のメニュー一番下の「デスクトップ」をクリック

name03

デスクトップ版のGmailが表示されます。あとは、先ほどのPCでGmailの名前を変更するのと同じように設定をおこないます。

設定ができているかどうかの確認は、実際に自分宛にテストメールを出してみるといいでしょう。

iPhoneの標準メールアプリの場合

また、iPhone標準メールアプリでGmailを使っている場合は、iPhoneのメール設定から差出人の名前を変更できます。

ただし、これはメールアプリから送られるメールの差出人だけ変更するもので、Gmail上の名前を変更するものではないので注意してください。

Gmailで名前変更ができない・反映されない

Gmailで名前を変更ができない、変更したのに反映されない時があります。そんな時に考えられる原因と解決策について説明します。

名前変更の反映に時間がかかっている

上記のGmailから差出人の名前を変更したのではなく、Googleアカウントの名前を変更した場合は変更が反映されるまで時間がかかることがあるようです。

ブラウザのキャッシュとクッキーを消すか、アカウントからログアウトして再度ログインをすると反映されることもあるので試してみてください。

アドレス帳の名前が表示されている

Gmailの名前を変更しても、相手がアドレス帳などにあなたのメールアドレスを登録している場合、そのアドレス帳に登録されている名前が相手には表示されます。

もし、一部の相手だけ名前の変更が反映されないという時は、アドレス帳に登録されていないか確認してみてください。

メールアドレス表示の設定

ちなみに、Gmailでは名前表示の変更のほかにメールアドレス表示の設定もできます。

1. 設定>アカウントとインポート>名前 の項目中の「メールアドレスを追加」をクリック

2. 追加したいアドレスを設定

以上、Gmailでの名前表示の変更方法についてご紹介しました。この設定をしておくと、メールの使い方がもっと広がると思います。

他のフリーメールにぬきんでて高機能のGmail、どんどん活用してみてはいかがでしょうか。


イベント