Twitterでハッシュタグを活用する方法

Twitterやインスタグラムに興味のある人は、「ハッシュタグ」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?

テレビ番組等で「ハッシュタグを付けてTwitterに投稿してください」という言葉を聞いたことのある人もいるかもしれません。このページでは、ハッシュタグとは何か、その活用方法について、詳しく紹介していきます。

ハッシュタグとは

まず、実際にハッシュタグがどのように使われているのかを見てみましょう。

下のツイートの画像において、四角で囲まれた「#」からはじまる一連の青文字が、ハッシュタグと呼ばれているものです。

スクリーンショット 2016-02-28 2.12.31

このハッシュタグは、タップができるようになっていて、タップすると「#」記号のあとに同じ文字列を付けたツイートだけを検索することができます。

ハッシュタグでできること

ハッシュタグの便利なところは、Twitterにつぶやかれた膨大なツイートの中から、ある特定の事柄について語っているツイートだけを抽出できることです。

例えば、#のあとにテレビ番組のタイトルを付けた場合、そのテレビ番組についてのツイートだけを見ることができます。

また、パーティやコンサート、スポーツなどのイベント名のタイトルをつければ、そのイベントについて知りたいと思っている人が情報にアクセスしやすいですよね。

「写真」、「サイクリング」、「料理」といった趣味についても、ハッシュタグをつけてツイートすれば、検索しあうことで仲間を増やせます。

ハッシュタグの役割は、ツイートにカテゴリをつけること。情報を収集したり、仲間を見つけたり、議論を交わしたり。アイデア次第で、いろいろな活用ができます。

ハッシュタグの検索方法

「あの番組についての感想をTwitterで知りたい!」、「あのイベントについてハッシュタグで検索して、と言われたけど…?」というような場合がありますよね。

検索方法はとても簡単で、下の画像のようにTwitterの検索バーに#から始まる言葉を入力するだけです。

スクリーンショット 2016-02-28 1.14.21

ハッシュタグつきのツイート方法

ハッシュタグつきの投稿も、いたって簡単です。

ハッシュタグにしたい言葉の頭に「#」をつけるだけです。ハッシュタグは1ツイート内に何個でも付けることが可能で、英語・日本語のどちらにも対応しています。

スクリーンショット 2016-02-28 1.54.47

注意することが2点あります。

1. ハッシュタグの前後には必ずスペースを入れる。
他の文章と区切りがついていない場合、ツイッターがハッシュタグであることを認識できません。

2.  登録する言葉には記号・句読点・スペースなどの特殊文字を含めない。
特殊文字を使うと、これも、ツイッターがハッシュタグであることを認識できません。

ハッシュタグに関するおまけ情報

ハッシュタグは2007年、クリス・メッシーナというシステム提唱者によって提案されました。彼は元々グーグル社員として働いており、様々なウェブブラウザのシステムを根本から作り変えたりと、とても優秀な方です。

当初Twitter側は彼の提案を拒否。しかし、その後の爆発的な流行や、2009年には、イラン大統領選挙暴動のデモで使われるなど政治的な使用も始まったことから、Twitterはハッシュタグを公式な機能として追加しました。

そんな経緯からハッシュタグは始まりました。使っている人は、一般人から俳優、セレブ、若者からシニアまで様々。

アメリカでは、なんとバラク・オバマ大統領までもツイッターでのハッシュタグを活用しています。

まとめ

簡単に使えて、みんなとつながることのできるハッシュタグを使いこなせれば、SNSがよりいっそう楽しくなることは間違いありません。

ぜひ、活用してみてくださいね。


イベント