WordPress日本語対応の無料テーマ7選

 WordPressには豊富な種類のテンプレートが用意されていますが、そのほとんどは英語なので、初心者や語が苦手なひとは不安に感じると思います。

そこで今回は、日本語対応でかつ無料のテーマ7選を紹介します。

WordPressを始めたばかりで、テンプレートに悩んでる方は是非参考にしてください。

WordPress日本語対応の無料テーマ7選

Stinger5ver

Stinger5verデモ

国内の利用者も多い、日本人が開発したテンプレートです。

Googleアドセンスの設置を前提としたデザインは、多くのブログユーザーから好評を得ています。カスタマイズも簡単にできるので初心者にもおすすめです。

New World


New World

カラフルで可愛らしい背景でありつつ、モノクロで落ち着いたデザインが特徴的なテーマ。

カスタムナビゲーションやウィジェット、アイキャッチ機能も搭載しています。商用利用も可能なので、様々な使い道がありそうです。

Xeory

Xeoryキャプチャ

WEBマーケティングに関するブログで有名なあの「バズ部」が開発したテーマ。

かなりシンプルなデザインですが、SEO対策やレスポンシブ対応も万全。初心者にはありがたいマニュアルも全て無料で閲覧可能なので、このマニュアルに沿って設定するだけで集客が期待できます。

コンテンツの作りこみに集中したい方やオウンドメディアにおすすめです。

Twenty Fifteen


Twenty Fifteen

WordPressをインストールするとデフォルトで設定されるテーマの最新版。

セキュリティ性の高さや使いやすさでは一番おすすめできるテーマです。

最新版ではスマートフォンでの最適化にこだわり、フォントや余白などの読みやすさにこだわったデザインとなっています。

Simplicity

Simplicity

シンプルながらレスポンシブ対応されたテーマ。

開発者の方が自らこのテーマを利用しながら色々なチャレンジをされています。

デフォルトのままでも充分に利用できるので、初心者にも扱いやすくおすすめです。

BizVektor

BizVektor


管理画面からの設定だけで、ハイレベルなWebサイトが作れるレスポンシブWebデザインのテーマ。

ビジネス用のホームページに特化しており、要素や仕様・構成が最適化されています。

このテーマ専用の拡張プラグインもあるので、使用可能なデザインの種類をふやすことができるという特徴があります。

マテリアル

マテリアル

ブログに特化したテーマ。標準で実装されている機能も多く、無料でありながらも高機能が売りです。

プラグインとの連携性も抜群です。個人のブログやアフィリエイトブログを始めたい方には必要な機能がデフォルトで装備されており、コンテンツの作りこみに力を入れたい方にもおすすめです。


イベント