アプリをダウンロードせずSkypeを利用する方法

skypeを使いたいけれど、容量の問題もあるしアプリをダウンロードするのが面倒。または一時的に使うだけなのでダウンロードする必要がない。

そんな方はweb版のSkypeをご利用になってみてはいかがでしょうか。今回は、ウェブでSkypeを利用する方法をご紹介します。

アカウントの登録

アプリをダウンロードする必要はありませんがウェブ版を使用する時でもアカウントの登録は必要となります。Skypeアカウント、facebookアカウントまたはMicrosoftアカウントを作成すると、web版Skypeを利用することができます。

Web Skypeの利用手順

1. 「Web Skype」と検索すると公式のウェブ版SkypeがヒットするのでURLをクリックします。

web skype1


 2. 登録してあるいづれかのアカウントでログインする。

ログインするとこのような画面が表示されます。

web skype2

 

3. プラグインを入れていない場合は画面上部に表示されるリンクからプラグインを入手する。

web skype3

4. 画面上の指示に従ってプラグインの機能を追加する。

これ以降、ログイン後はいつも通り、ビデオ通話、音声通話、チャットの3つが簡単にご利用できます。ただ、現段階のweb版Skypeでは画面共有機能や資料共有機能が備わっていないためそちらは使用できません。

まとめ

ウェブ版だと立ち上げるスピードも早く、またブラウザを閉じるだけで簡単にセッションを終了することができるのでとても便利です。また、Skypeをインストールしていない学校や会社のパソコンで通話をしなければならない時、ウェブを立ち上げるだけですぐ会話が開始されます。

ダウンロードする手間が省けますので、ぜひweb版Skypeを使ってみてくださいね。