自分のSkypeIDがわからなくなったときの対処法

Skypeでコンタクトを追加する時やログイン時に必要なSkypeのID。大切な時に思い出せずログインに時間をかけてしまう時が多々あると思います。

そんな時に自分のSkypeのIDを確認する方法をご紹介します。

そもそもSkypeIDとは

サインイン画面を表示すると以下のように、Skype名またはメールや携帯電話、そしてパスワードを入力する欄があります。

SkypeIDSkypeの名前には相手にいつも見えている表示名と、IDのような役割があるSkype名があります。

ここではTHE MILKMANが表示名、Skype名はその下にあるものです。

SkypeID2

Skype名はログイン時や、友達を検索し連絡先に追加するときに使用します。

IDと同じような役割がSkype名にはあるので、混同されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。つまり、Skype上ではSkypeIDという名称はなく、SkypeID→Skype名ということになります。 

Skype名(SkypeID)を確認する方法

サインインの際に、Skype名が思い出せない場合は画面左下の「サインインでお困りですか? 」をクリックします。

SkypeID3
クリックをすると以下のようなWebページに移動します。

skypeIDPass

アカウント情報を登録する時に使用したメールアドレスを入力すると、そのアドレスにコードが送信されます。

メールで受け取った回復コードを以下の画面で入力し、送信ボタンを押します。

 skypeIDPass2
入力すると、そのメールアドレスで登録されているアカウントと類似するアカウントが表示されます。

skype IDPass5.001

ここで自分のアカウントの表示名とSkype名が表示されますので、そのSkype名をコピーし、サインイン画面に戻ります。

コピーした自分のSkype名を入力欄にペーストするとサインインできます。 

まとめ

サインインの際にSkypeIDを入力する欄がなくて、困ったことがある方もいるかと思いますが、SkypeIDとSkype名は同じものです。忘れてしまったときも、この方法を知っておくと便利ですよね。分からなくなってしまった時は慌てず、この方法を試してみてください。


イベント

2017/10/06(金)
UX School(全10回)