PHPで配列を初期化する方法

PHPで配列を定義する場合、要素を1つずつ追加していく方法と、最初に使用する配列を定義する方法があります。 今回は、配列を初期化する2つの方法について説明します。

array()を使った配列の定義

空の配列の作成、値を代入した配列、連想配列の3つのサンプルコードを紹介します。

空の配列を作成する

array()の引数を指定しない場合、空の配列が作成されます。

$array = array();

空の配列の例

Array
(
)

値を代入して初期化 (添字配列)

添字配列または単に配列と呼ばれます。カンマ区切りで値を指定します。キーは、0から始まり1,2,3と加算されていきます。

$array = array('男', '21歳', '東京都');

添字配列の例

Array(
    [0] => 男
    [1] => 21歳
    [2] => 東京都
)

キーと値を指定して初期化 (連想配列)

「'キー' => '値'」とすることで連想配列を作成できます。

$array = array('gender'=>'男', 'age'=>'21歳', 'address'=>'東京都');

連想配列の例

Array(
    [gender] => 男
    [age] => 21歳
    [address] => 東京都
)

添字配列と連想配列の違いは、値を特定するキーを指定しているか、していないかの違いで機能的には同じです。用途よって使い分けてください。

短縮構文[]を使った配列の定義(PHP5.4以上)

PHP5.4から、array()のほかに[]による配列の配列の短縮構文が使えるようになりました。これによって、arrayで配列定義をするよりもタイプ量が少なくなります。

空の配列を作成する

$array = [];

値を代入して初期化 (添字配列)

$array = ['男', '21歳', '東京都'];

キーと値を指定して初期化 (連想配列)

$array = ['gender'=>'男', 'age'=>'21歳', 'address'=>'東京都'];

PHPのバージョンは、コマンドラインで「php -v」とするか、PHPの設定情報を出力するphpinfo関数で確認してください。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square