Google Chromeでダウンロードしたファイルの保存先を確認・変更する方法

ウェブサイトでダウンロードしたファイルがどこに保存されたのか分からず困ったことはありませんか?

今回は、Chromeでダウンロードしたファイルの保存先を確認する方法と、保存先を変更する方法をご紹介します。

Chromeでダウンロードしたファイルの保存先を確認する方法

1. Chrome右上のメニューアイコン(縦に並んだ3本の線)をクリック

メニュー

2. ドロップダウンのメニューから「設定」を選択

設定

3. 設定ページの一番下に表示される「詳細設定を表示」を選択

詳細設定を表示

下のほうにスクロールすると「ダウンロード」のセクションが見えてきます。

そこで現在の「ダウンロード保存先:」のフォルダがボックス内に表示されていて、確認できるようになっています。

ダウンロード保存先


Chromeでダウンロードしたファイルの保存先を変更する方法

1. 「ダウンロード保存先:」が表示されているボックスの右にある「変更」をクリック

ダウンロード保存先の変更

すると、ダウンロードしたファイルの保存先をどこに変更するのか指定するウィンドウが表示されます。

2. 変更したいフォルダを指定し、OKをクリック

これでダウンロードしたファイルの保存先が変更されます。

(下の図では、ダウンロードしたファイルの保存先を「デスクトップ」に指定するケースを表示しています)

フォルダーの参照

おまけ

「ダウンロード保存先:」の下にある「ダウンロード前に各ファイルの保存場所を確認する」にチェックを入れておくと、ファイルをダウンロードするたびに保存するフォルダを指定することができます。

ダウンロード前に保存場所確認

まとめ

ファイルをダウンロードするたびに探しにいくのは面倒で、時間のムダですよね。

保存先を確認した上、ご自身がすぐに見つけ易いフォルダ(デスクトップなど)に変更しておくことをおススメします。