YouTubeのユーザー名/パスワードを忘れたときの対応方法

最近はYouTubeに限らず、よく使用するサイトはオートログインをしていたりプラウザに記憶されていたりするので、ユーザー名やパスワードを意識しないで使用することができます。

このため、突然入力が必要になると、思い出すのに苦労する場合もあると思います。

今回はYouTubeのユーザ名やパスワードを忘れたときの対応方法について紹介します。

YouTubeヘルプから再設定を行う

YouTubeヘルプでもアカウント問題としてヘルプを提供してくれていて、適切な処理を誘導してくれます。

アカウント問題の修正を開いてみましょう。

1

「パスワードを忘れた場合」はアカウント復元ページに誘導されます。

2

YouTubeのログイン名はGmailのメールアドレスなので、「メールアドレスを忘れた場合」となっています。

「メールアドレスを忘れた場合」でもアカウント復元ページに誘導されます。

3

アカウント復元ページでは、それぞれのケースに応じて対応してくれます。

6

「パスワードがわからない」にチェックした場合は、メールアドレスを通じてパスワードを再設定することになります。

7

ユーザー名はGmailアドレスになり、「ユーザー名がわからない」を押すとメールか電話を通じて再設定を行うことになります。

4

まとめ

YouTubeにログインできない主な原因は、Googleメールアドレスやパスワードを忘れてしまうことです。

テキストに書き写して保存しておいたり、今回のYouTubeヘルプを活用して対応することで解決できます。