iPhoneでApple IDを作成する方法

iPhoneで音楽やアプリなどをダウンロード購入したり、さまざまなAppleのサービスを受けるには、Apple IDを取得する必要があります。

iPadなどを持っていて、すでにApple IDを持っている人は改めて登録する必要はありませんが、初めてApple製品を購入した場合は、ぜひ登録してみましょう。

Apple ID 登録の方法

ここでは、無料アプリをダウンロードすることを通してAppleIDを登録する方法を説明します。

1. 左側の画面内の「App Store」をタップし、右の画面では無料アプリを選択して「入手」→「インストール」をタップする。

01580159

2. 「Apple IDを新規作成」をタップする。

IMG_0160


3. 「日本」を選択し、「次へ」をタップする。

IMG_0161

4. 利用条件とアップルのプライバシーポリシーが表示されますので、右下の「同意する」をタップする。

5. その後、「iTunes Store利用規約を読み、同意しますか?」と表示されたら、「同意する」を選択する。

IMG_0162

6. アカウントに関する情報を入力する。
ここでは、メールアドレス・パスワード・パスワードを忘れた時に使用する質問と答えを3セット入力します。「任意のレスキューメール」は、入力しなくても構いません。

質問に対する答えを忘れた場合に、ここで設定したメールアドレスにリセットの方法が送られます。

IMG_0164
7. 必要な項目を入力したら、「次へ」をタップする。

8. 請求先情報は「なし」を選択する。

(登録が完了した後で、いつでもクレジットカードやiTunes cardの登録は可能です。)

IMG_0163

9. 請求先住所として、氏名・郵便番号・住所・電話番号を入力し、「次へ」をタップする。

7. 先程の6. で入力したメールアドレス宛てにAppleから確認メールが送信されるので、メールアプリなどでメールを確認し、「今すぐ確認」をタップする。

IMG_0167

10. AppleIDとパスワードを入力し、「続ける」をタップする。

IMG_0168

11. 「メールアドレスを確認しました。」と表示されれば、登録完了なので、「完了」をタップします。

IMG_0169

まとめ

無事、登録はできましたでしょうか。
なお、登録した内容は、「設定」→「iTunes & App Store」で確認できます。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square

購読

平日・毎朝更新中