Apple IDのパスワードやIDを忘れてしまったときの対処法

アプリや音楽を購入する際にパスワードを入力する場面で、パスワードを忘れてしまって購入できなくなったということはありませんか?

そんな時のために、Apple IDやパスワードを忘れてしまったときの対処法をご紹介します。

Apple ID自体を忘れてしまったときの対処法

1. 「設定」から「iTunes & App Store」をタップします。
サインインしたままであれば、 この画面でApple IDが表示されます。

サインイン

2. サインアウトしていて、表示されないという場合は「Apple IDまたはパスワードをお忘れですか? 」をタップします。

IMG_0182

3. 「Apple IDをお忘れですか?」をタップします。

IMG_0183

4. 自分の名前と、思いつくメールアドレスを入力し、「次へ」をタップします。

IMG_0184

入力内容が正しければ、「Apple IDが見つかりました」というメッセージと、Apple IDが表示されます。

IMG_0185

メールアドレスをいくつか入力しても、「Apple IDが見つかりません。」とメッセージが表示されてしまい、どうしてもわからない場合は、Appleサポートに電話をするしかありません。

IMG_0186

Apple IDのパスワードを忘れてしまったときの対処法

パスワードを忘れた場合は、パスワードをAppleから教えてもらうのではなく、いったんリセットして新しくパスワードを設定し直すことになります。

1. 「設定」から「iTunes & App Store」をタップします。

IMG_0170

2.サインインされている場合は「Apple ID: メールアドレス」の欄をタップし、「iForgot」をタップします。

iForgot

サインアウトしていて、メールアドレスが表示されないという場合は、「Apple IDまたはパスワードをお忘れですか?」をタップします。

IMG_0182

Apple IDを入力し、「次へ」をタップします。

IMG_0173

3. パスワードのリセット方法を選択します。

IMG_0174

メールを受け取る場合

「パスワードリセットのメールが送信されました。」と表示されましたら、「完了」をタップします。
Apple IDと同じメールアドレスにAppleからメールが届いていますので、後はメールの内容に従い、操作します。
IMG_0175

セキュリティの質問に答える場合

1. 誕生日を入力します。

IMG_0176

2. 質問が2問出題されたら、Apple IDを登録した際に入力した答えを入力します。その後、右上にある「次へ」をタップします。

IMG_0177

4. 新しいパスワードを入力します。下の欄も同じ内容を入力し、右上の「次へ」をタップします。

IMG_0180

「×××のApple IDパスワードが変更されています。…」というメッセージが表示されれば、正しく変更されています。

IMG_0181

まとめ

無事、Apple IDやパスワードの変更はできましたでしょうか。
Apple IDやパスワードは、iPhoneをフル活用するのに無くてはならない大事なものなので、なるべく忘れないようにしましょう。


イベント