Dropboxにログインできない時の対処法

普段使っているDropboxが何らかの理由で、突然ログインできなくなってしまって困ったということがたまにあります。

久しぶりに使う場合パスワードを忘れてしまっていたり、大事なデータを扱うことになったため二段階認証を設定したけどセキュリティコードが受け取れなかった等、様々な原因があると思います。

今回は、そんな時の対処法をご紹介します。

パスワードを忘れてしまった場合

最も多いのがパスワードを忘れてしまった場合だと思います。そのような時は、ほかのサービスと同じようにパスワードをリセットすることで解決できます。

パスワードリセットの方法

ログイン画面で「パスワードをお忘れになった場合」を押してください。

db4

以下のような画面が出ますので、登録してあるメールアドレスを入力して、送信を押します。

スクリーンショット 2016-03-05 17.20.23

あとは送られてきたメールの指示に従って手続きを済ませてください。

二段階認証のせいでログインできない

Dropboxは重要なファイルを保存することもあるため、セキュリティ強化のため「二段階認証」を有効にしている人も多いのではないでしょうか。

二段階認証とは

二段階認証とは、メールアドレスとパスワードに加えて、2段階認証のセキュリティコードを入力しないとログインできないようにするセキュリティ対策です。

このセキュリティコードの確認をスマートフォンのアプリでしている場合は、スマートフォンの機種変更などでセキュリティコードを入手できなくなることがあります。

二段階認証の解除

セキュリティコードが確認できずDropboxにログインできないときは、Dropboxがインストールされているパソコンから二段階認証を無効にする必要があります。

メニューバーからDropboxのアイコンを押します。

db1

この様な画面が出たら、歯車のボタンを押してください。

スクリーンショット 2016-03-05 14.18.06

メニューが出たら、「ヘルプセンター」を押してください。

Dropboxスクショ

ブラウザでヘルプセンターが開きます。Webではログイン出来る、または出来ている場合、右上にユーザー名が表示されるので押してください。

db3

この様なメニューが出るので設定を選択します。

スクリーンショット 2016-03-05 17.15.03

設定画面に来たら、セキュリティタブを選択します。

ここで二段階認証の無効化を行えます。また、ここからパスワードの変更もすることができます。

パスワードが無効になった場合

また、Dropboxはアカウントの保護対策として、不審なアクティビティを検出した場合などにパスワードを無効にすることがあります。

パスワードが無効になっている場合は、WebからDropboxにログインする際にパスワードリセットを求められます。

登録したメールアドレスを入力すれば、パスワードリセットできるので送られてきたメールの手順に従いパスワードを再設定してください。

Dropboxが起動しない場合の対処法

いずれかの方法を試しても症状が改善されない場合は、パソコン自体の通信環境が正常かどうか、他のアプリケーションが干渉していないか等を確認してみてください。

それでもDropboxを起動してもエラーが出てしまう、そもそも開きもせずにエラーメッセージのようなものが出る、アイコンが正常に表示されていない、このような場合の対処法をご紹介します。

セキュリティソフトを確認してみる

セキュリティソフトに引っかかってしまって、正常にアプリケーションが利用できていない可能性が考えられます。Dropboxをホワイトリストに追加するか、セキュリティソフトを一時的に停止してみてください。

アカウントのリンクをし直す

上記の方法で症状が改善されない場合、何らかの設定が破損してしまった可能性が考えられます。一度、パソコンのDropboxアカウントのリンクを解除し、再接続してみてください。パソコン内のDropboxフォルダやDropbox上のデータが消えることはありません。

上記の方法で改善しない場合は、一度Dropbox サポートに連絡する (Dropbox ヘルプセンター)に問い合わせてみることをお勧めします。


イベント