Dropboxの容量を無料で増やす方法

Dropboxは初期状態で、2GBの容量が貰えます。つまり、アカウントを作成したのと同時に2GBの容量が使えるようになります。しかし、沢山データをやり取りするには、2GBでは十分とは言えないでしょう。

Dropboxは1つのファイルの容量に上限がありませんが、2GBの容量では、折角のファイル上限がない利点も無駄になってしまいますが、Dropboxには少し手間をかければ無料で容量を増やす方法がいろいろ準備されていますので、今回はその方法をご紹介します。

チェックリストを完了する

Dropboxに登録して、はじめに表示されるチュートリアルのチェックリストを完了することで、250MBの容量をもらうことができます。

チェックリストは以下の通りです。

  • Dropboxツアーを開始する。
  • パソコンにDropboxをインストールする。
  • Dropboxフォルダにファイルを保存する。
  • お使いの他のコンピュータにもDropboxをインストールする。
  • 友人や同僚とフォルダを共有する。
  • Dropboxに友達を招待する。
  • モバイルデバイスにDropboxをインストールする。

7個書いてありますが、全てをクリアしなくても大丈夫なようです。私の場合は、他のコンピュータにもインストールと、ツアーを開始するの項目は完了していませんがクリアになっていました。

カメラアップロードを利用する

カメラやスマートフォンなどで撮影した写真や動画を、自動的にDropboxにアップロードするカメラアップロードの機能を利用すると、3GBもらうことができます。

容量を増やすためだけではなく、写真と動画のバックアップにとても便利なので是非活用しましょう。

カメラアップロードの利用方法は以下の2つです。

  • スマートフォンやタブレット等の端末からアプリケーションを通してアップロードする。
  • パソコンに端末を接続してパソコンのアプリケーションでアップロードする。

以上の2つは、Dropboxを使用していれば普通に使用する機能だと思いますが、それで容量を増やすことが出来るので利用してみてください。


イベント