iPhoneのiMessageの使い方

他の人と文字のやりとりをするには、メールアプリやLINEを使うのが一般的ですが、iPhoneに標準で搭載されているiMessageという機能を使用すれば、iPhoneだけでなく、Wi-fiで接続されているiPadやiPod touchともメッセージの送受信が可能です。

事前に設定しておくこと

1. 「設定」→「メッセージ」をタップします。

209211

2. 画面上部にある「iMessage」をオン(緑色で表示)にします。

IMG_0223

3. 電話番号を持たないiPadやiPod touchの相手とメッセージを受け取りたい場合は、Apple IDの登録が必要になります。送受信をタップし、「iMessagenにApple IDを使用」をタップし、サインインします。

IMG_1224

iMessageによるメッセージの送信方法

1. 「連絡先」をタップし、相手先を選択します。

2. メールアドレスの横にある吹き出しのマークをタップします。マークがない場合は、相手がiPhoneなどではないため、利用できません。

IMG_0225

3. メッセージの入力欄に「iMessage」と表示されていれば、iMessageでの送信となります。なお、メッセージ入力欄の左にあるカメラのマークをタップし、画像を選択すると、画像を送信できます。また、右にあるマイクのマークをタップすると、その場で音声が録音でき、ボイスメールとして送信できます。

IMG_0226_2

まとめ

今回はiMessageの機能について説明してきました。Appleデバイスどうしであれば、簡単に使用できますので、ぜひ、iMessageを活用してみてください。


イベント