Mac Finderでデータを並び替える方法

フォルダのデータが増えてきて、整理したいと思った時にFinderでは色々なデータを並び替える方法が存在します。その時に使いやすいものを選んで整理すると、作業効率も上がるかと思います。いくつか紹介していきたいと思います。

Finderでデータの並び替えをする

全て整頓する

ソフトを使ってデータを保存しているだけの場合は、画像のようにはならないと思いますが、手動でファイルを放り込んで行くとこんな状態になる事もありますよね。

まずはこの状態を直すところから始めましょう。

スクリーンショット 2016-03-07 15.09.58

空いているところで右クリックをして、「整頓」を選択します。

ファイルを1つでも選択してしまっている状態だと、選択して整頓しか出ないので、何も選択してない状態で行ってください。

スクリーンショット 2016-03-07 15.22.22

整頓されました。

スクリーンショット 2016-03-07 15.24.29

部分的に整頓する

全てではなく、部分的に整理したい場合は、以下の手順で整頓します。

散らかっている部分を選択して、「選択範囲を整頓」を選択します。

スクリーンショット 2016-03-07 15.17.31

綺麗に並び直す事が出来ました。

スクリーンショット 2016-03-07 15.18.38

整頓順序を変える

整頓する際に順番を変更することもできます。

Finderのどこでもいいので、空いているとこで右クリックでメニューを表示させます。

整理整頓にカーソルを合わせると、詳細なメニューが出ます。「名前・種類・変更日・作成日・サイズ・タグ」の中から整理整頓の順番の種類を選ぶことができます。


スクリーンショット 2016-03-07 15.20.25

整頓後に並び順を変える

また、一度整理整頓したファイルを、指定した様に並び替えることもできます。

スクリーンショット 2016-03-07 15.31.05

整理整頓の時よりも項目が増えました。

「名前・種類・アプリケーション・最後に開いた日・追加日・変更日・作成日・タグ」のいずれかを指定して並び替えることができます。

使いやすい様に並び替えて、作業の効率化を図りましょう。


イベント