Mac Finderでステータスバーを表示する方法

Finderに表示することができるステータスバーという機能をご存知でしょうか?

デフォルトの表示だとこのようになっています。

スクリーンショット 2016-03-07 16.12.04

ここにステータスバーを表示するとこのようになります。

スクリーンショット 2016-03-07 16.18.56

ステータスバーを表示することで、フォルダ内の項目の数や、選択している項目の数、容量などが確認できるようになります。

ステータスの右側に表示されている、バーを動かすことでアイコンのサイズを簡単に変更することも可能です。毎度設定を開く必要がないのでとても便利です。

今回は覚えておくと便利な、ステータスバーの表示の仕方をご紹介します。

ステータスバーの表示の仕方

メニューバーから設定する

メニューバーの表示から、「ステータスバーを表示」を選択します。

スクリーンショット 2016-03-07 16.23.14

これだけで、ステータスバーを表示することができます。確認してみましょう。

スクリーンショット 2016-03-07 16.18.56

ステータスバーが表示されました。

表示をやめたい場合は、またメニューバーから表示を開きます。

スクリーンショット 2016-03-07 16.26.21

「ステータスバーを表示」だった項目が「ステータスバーを隠す」に切り替わっているので、これを選択すればステータスバーを非表示にすることができます。

ショートカットキーで設定する

ステータスバーの表示と非表示は、ショートカットキーでも行うことができます。

Finderを選択してある状態で、「command + /」を入力するとステータスバーが表示されます。消したい場合も「command + /」をもう一度入力すれば非表示に切り替わります。

ショートカットキーを忘れてしまった場合は、表示のメニューでそれぞれのショートカットキーを確認することができるので、参考にしてみてください。