Mac Finderの環境設定からサイドバーに表示する項目を変更する方法

MacのFinderはサイドバーに表示する項目をカスタマイズすることが可能です。表示する項目をカスタマイズすることで、作業の効率化が図れますし、カスタマイズ方法も簡単なので是非実行してみてください。

今回はそのカスタマイズ方法をご紹介します。

Finderの環境設定でサイドバーをカスタマイズする

まず、サイドバーを確認します。Finderの左側の部分のことです。

特に何も設定していない状態では、画像の様になっていました。

51_1

ここの表示項目を設定するので、メニューバーのFinderから環境設定を選択します。

スクリーンショット 2016-03-08 14.23.43

この様に、Finder環境設定のウィンドウが表示されます。サイドバーのタブを押してください。

スクリーンショット 2016-03-08 14.24.43

画像の様に、環境設定からサイドバーへの表示/非表示を設定できる項目が表示されます。「よく使う項目・共有・デバイス・タグ」の中から好きな項目を選べます。

チェックが付いているものがサイドバーへ表示されるもので、チェックが外れているものがサイドバーへは表示されない項目です。実際に設定を変更してみましょう。

51_2

現在の設定です。「ピクチャ」のチェックは外れているので、Finderのサイドバーのよく使う項目には「ピクチャ」は表示されていません。チェックをつけて表示させてみます。

51_3

「ピクチャ」の項目にチェックをつけると、Finderのサイドバーにも「ピクチャ」の項目を追加することができました。

51_4

この様にして、不要なものはチェックを外して非表示に、必要なものにチェックを入れて表示させてFinderのサイドバーを使いやすい様にカスタマイズしましょう。


イベント