イラストレーターで三角形を簡単に作る方法

この記事では、Adobe Illustrator CCで三角形を簡単に作る方法を紹介しています。

Illustrator上には三角形ツールはありませんが、多角形ツール、長方形ツールを使用して簡単に作ることができます。正三角形・直角三角形・二等辺三角形の3つの三角形を作る方法をそれぞれ説明していきます。

三角形を作る方法

正三角形を作る方法

「長方形ツール」にカーソルを合わせて右クリックし、「多角形ツール」を選択します。

2016-03-08_15h53_57

アートボード上でクリックをして、多角形ダイアログを開きます。

2016-03-08_15h56_48

辺の数を3と指定し、OKを選択します。(半径を指定すると、正三角形の大きさを変えることができます)

2016-03-08_15h57_11

これで、正三角形を作ることができました。

直角三角形を作る方法

「長方形ツール」を選択します。

2016-03-08_16h37_28

作りたい直角三角形と同じ高さの長方形を作ります。

※同じように、ペンツールで長方形を作ってもかまいません。

2016-03-08_16h24_56

「アンカーポイントの削除ツール」を選択します。

2016-03-08_16h27_01

長方形の左上のアンカーポイントにカーソルを合わせます。クリックして、長方形の頂点を減らします。

2016-03-08_16h28_47

これで、直角三角形を作ることができました。

2016-03-08_16h30_23

二等辺三角形を作る方法

「長方形ツール」を選択します。

2016-03-08_16h37_28

作りたい二等辺三角形と同じ高さの長方形を作ります。

※同じように、ペンツールで長方形を作ってもかまいません。

2016-03-08_16h39_42

ダイレクト選択ツールを選択します。

2016-03-08_16h41_37

長方形の左上と右上のアンカーポイントを、Shiftキーを押しながらクリックして、同時に選択します。

※今回は頂角が上にある二等辺三角形を作ります。下にしたい場合は、左下と右下のアンカーポイントを選択します。

2016-03-08_16h40_12

上部メニューの「オブジェクト」>「パス」>「平均」を選択します。

→ショートカットキーは「Alt+Ctrl+J」(macはoption+command+J)

2016-03-08_16h40_28

平均ダイアログで「2軸とも」を選択し、OKをクリックします。

2016-03-08_16h40_40

これで、二等辺三角形を作ることができました。

2016-03-08_16h40_58

まとめ

今回は正三角形・直角三角形・二等辺三角形を作る方法をご紹介しました。作りたい三角形に合わせて、紹介した方法をぜひ参考にしてみてください