MacからiCloudに保存されている「書類とデータ」を確認する方法

iCloudを利用している、どのデバイスからでも、iCloud上に保存した書類とデータをMacから確認することができます。

確認するだけでなく、削除もできて便利なので、今回はその方法をご紹介します。

MacからiCloud上に保存された書類とデータを確認する

まずは、iCloudの設定画面を開きます。

52_1

iCloudの設定画面には、システム環境設定からいきます。メニューバーのアップルマークを押して「システム環境設定」を選択します。

53_1

システム環境設定のウィンドウが表示されるので、iCloudのアイコンを押してください。サインインがしてある状態だと、以下のような画面が表示されます。

54_1

iCloudの設定画面が表示されるので、右下の「管理」ボタンを押してください。

サインインしていない場合は、以下のような画面が表示されるので、サインインを行ってください。

スクリーンショット 2016-03-08 16.24.08

ストレージを管理する画面が表示されます。

56_2

左側の赤枠の部分に、保存されている書類とデータの一覧が表示されます。内容を確認したり、削除を行いたい項目を選ぶと右側に詳細と実行できるメニューが表示されるので、ここから削除やデータの確認を行ってください。

これで、どのデバイスから保存したデータでも、確認や削除を行うことができます。

ただし、Macから削除を行うと、その項目に関するデータはすべて一括で削除されます。なので、細かく削除するものを設定して削除したい場合は、iPhoneやiPadなどの端末から直接行いましょう。