Windows10でパフォーマンスを優先して動作を軽くする方法

Windowsの高速化の方法は本が出版されるくらいたくさんあります。

また、その方法は初心者がボタン一つで設定可能なものから上級者がアプリ使って設定するものまで難易度も様々です。

今回は、Windowsのシステムの簡単な変更でパフォーマンスを向上させる方法を紹介します。

パフォーマンスを優先して動作を軽くする方法

今回ご紹介するのは、コンピューターの視覚効果を簡易表示にして、パフォーマンスを上げる方法です。簡潔にいうと、「システムのプロパティ」から「詳細設定」の「パフォーマンス」の変更をします。

「システムのプロパティ」に行くにはいくつかの方法がありますので、まずはその方法を説明していきます。

Windows10のスタートボタンを左クリックして表示される「設定」から行く場合、「設定」で表示される「システム」を選択します。

1

左側にあるバージョン情報を押し、右側に一番したに表示される「関連設定」から「システム情報」を選択してください。

2

「コンピューターの基本的な情報の表示」が出ますので、「システムの詳細設定」を開きます。

4

なお、この「コンピューターの基本的な情報の表示」には、Windows10のスタートボタンを右クリックし、「コントロールパネル」からでも行くことができます。

「コントロールパネル」から「システムとセキュリティ」を選択後、「システム」を選んでください。そうすると「コンピューターの基本的な情報の表示」に行けます。

3

表示された「システムのプロパティ」に上にあるタブから、「詳細設定」を選びます。

つづいて、パフォーマンスにある「詳細設定」を押してください。

5

そして、「視覚効果」タブにある「パフォーマンスを優先する」を押し「OK」を押します。

6

まとめ

変更を加えるにはAdministratorとしてログインすることをおすすめします。

また、今回の変更はコンピューターの表示(視覚効果)に影響を与えます。表示される文字がギザギザして見ずらいときは「スクリーンフォントの端を滑らかにする」にチェックを入れてください。


イベント